Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ

人をダメにするビーズクッションソファーのYogibo(ヨギボー)を徹底解説!

ヨギボープレミアムソファ 人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)

[6倍ヘタリにくい]ヨギボーソファのプレミアムシリーズまとめ

更新日:

[6倍ヘタリにくい]ヨギボーソファのプレミアムシリーズまとめ

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているヨギボーソファ。

そんなヨギボーソファには「ヨギボープレミアム」というヨギボーシリーズがある。

普通のヨギボーソファと一体何が違うのか?

この記事ではヨギボープレミアム(ヨギボープロ)について詳しくまとめた

「ヨギボープレミアム」は、かつてヨギボープロとして販売されていたシリーズだが今は「ヨギボープレミアム」という名称に変わっている。ヨギボープロとヨギボープレミアムにスペック等の違いはない。

 

ヨギボープレミアムとは?

そもそもヨギボープレミアム(ヨギボープロ)は何なのかというと、

通常のヨギボーソファよりも耐久性がアップしたヨギボーソファシリーズなのだ。

 

ヨギボープレミアムソファ

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

一言でいえばヨギボープレミアムは

さらにヘタリにくいヨギボーソファ

ってこと。

ヨギボーは独自の特殊ソファカバーと特殊マイクロビーズを使用しているので通常のヨギボーであっても他社のビーズソファよりもヘタリにくいのだが、それでも使い続けるとヘタってしまうもの。これはビーズソファの宿命でもある。

そのビーズソファのヘタリに対して更に対策が施されたのが「ヨギボープレミアム」だ。

 

具体的に何がプレミアムなのか、詳しく確認していこう。

人をダメにするソファ Yogibo

よりヘタリにくいを実現したヨギボープレミアム

通常のヨギボーソファとヨギボープレミアムが異なる点は、ビーズ。

通常のヨギボーソファとヨギボープレミアムのソファカバーは同じ

通常のヨギボーには特殊マイクロビーズが使用されているが、それをさらにパワーアップさせて「圧縮に強く放熱効果の高い」メフ®ビーズを使用しているのがヨギボープレミアム

圧縮と熱に強いメフ®ビーズは、一体通常のヨギボーに使われている特殊マイクロビーズとどの程度の違いがあるのだろうか。

特徴 1 : 圧縮(へたり)への耐久性

圧縮への耐久性とはつまり「へたりにくさ」のこと。

メフ®ビーズがへたりにどれだけ強いのかヨギボージャパンが実験したのが次。

特殊マイクロビーズとメフ®ビーズのへたりにくさ実験

空気抜き穴を設けたジッパーバッグに、2000mlのビーズを封入し、下記1、2の工程を 通算50回繰り返して圧縮後、体積を測定し元の体積と比較しました。

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

  1. 床に置き、板を介して86kgfの荷重を3秒掛ける
  2. ジッパーバッグを振ってビーズを撹拌(かくはん)
  3. 1と2を50回繰り返す

kgf(キログラフォース)とは重量の単位、つまり力の単位。1kgfは1kgの重さの物体が受ける重力の大きさを示している。つまりこの検証でいうところの86kgfの荷重とは、86kgの人がビーズにのっている状態だと考えよう。

検証結果

  • 【通常のマイクロビーズ】体積が13%減少
  • 【プレミアムのメフ®ビーズ】体積が2%減少

なんとメフ®ビーズは通常のヨギボーソファに使われている特殊マイクロビーズに比べて、へたり具合が6分の1以下。

たったの2%しか体積が減らなかったのだ。

メフ®ビーズはヘタリにくい

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

このように、ヨギボープレミアムソファは通常のヨギボーソファに比べてへたりが6分の1以下でおさまるためメンテナンスの費用や手間が少なく、快適な状態でヨギボーを長く使うことができるというわけだ。

 

次にメフ®ビーズの特徴2つ目を確認しよう。

メフ®ビーズの特徴は圧縮に強いだけでなく、熱がこもりにくいという特徴がある。

特徴 2 : 熱がこもりにくい

メフ®ビーズは通常の発泡ビーズより熱伝導率が高いため、熱がこもりにくいという特徴がある。

ヨギボープレミアムソファであれば長時間座っていても快適に過ごすことができる

ヨギボープレミアムラウンジャー(Yogibo Lounger)

熱伝導率の違い

・メフ®ビーズの熱伝導率:0.042 W/(m*K)程度
・通常ヨギボーに使われる特殊マイクロビーズの熱伝導率:0.032 W/(m*K)程度

数値が高いほど熱が伝わりやすいことを示しており、ヨギボープレミアムソファに使われるメフ®ビーズは通常ヨギボーに使われる特殊マイクロビーズよりも約1.3倍熱を外にだすことができるというわけだ。

 

ヨギボープレミアムの機能的特徴まとめ

以上のように、より高品質なビーズであるメフ®ビーズを使用することでヨギボープレミアム(ヨギボープロ)は

  • 6倍のヘタリにくさ
  • 1.3倍の放熱効果

を実現している。

やっぱり嬉しいのはなんといっても、ヘタリにくさ!6倍もヘタリにくいというのだから、正直言えばヨギボープレミアムソファがほしいというところだ。

そこで気になるのがヨギボープレミアム(ヨギボープロ)の価格。

人をダメにするソファ Yogibo

 

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)の価格

ヨギボープレミアムは、屋内用のベーシックヨギボーだけでなくアウトドアでも使えるズーラヨギボーのラインアップもある。

まずは、屋内用のベーシックヨギボーから価格を確認していこう。

ヨギボープレミアムソファの価格一覧【ベーシック】

通常 プレミアム
ヨギボーダブル 59,800円 99,800円
ヨギボーマックス 29,800円 49,800円
ヨギボーミディ 25,800円 43,800円
ヨギボーミニ 15,800円 26,800円
ヨギボーポッド 25,800円 43,800円
ヨギボーショート 22,800円 43,800円
ヨギボードロップ 24,800円 41,800円
ヨギボーラウンジャー 19,800円 32,800円
ヨギボーバブル 17,800円 29,800円
ヨギボーピラミッド 9,900円 20,800円

ベーシックヨギボーソファ全10種類の通常ソファ価格とプレミアムソファ価格は上記のようになっており、価格は1.6倍〜1.7倍のものが多い。

 

ヨギボープレミアムソファオプションの価格一覧【ベーシック】

通常 プレミアム
ヨギボーキャタピラロールロング 15,000円 24,800円
ヨギボーロールマックス 15,000円 24,800円
ヨギボーサポート 13,900円 22,800円

 

ヨギボープレミアムソファの価格一覧【ズーラ】

ズーラ プレミアム
ヨギボーダブル - -
ヨギボーマックス 32,800円 54,800円
ヨギボーミディ 28,900円 48,800円
ヨギボーミニ 15,800円 32,800円
ヨギボーポッド 19,800円 48,800円
ヨギボーショート 28,900円 48,800円
ヨギボードロップ 27,900円 46,800円
ヨギボーラウンジャー 23,800円 38,800円
ヨギボーバブル - -
ヨギボーピラミッド 12,000円 24,800円

 

ヨギボープレミアムソファオプションの価格一覧【ズーラ】

ズーラ プレミアム
ヨギボーサポート 15,800円 26,800円

以上のようにヨギボープレミアムソファやサポート類のリラックスオプションの価格は、総じて1.6~1.7倍ほどに設定されている。

ヨギボーピラミッドだけは2倍の価格差があるので、個人的にはヨギボープレミアムソファを選ぶならピラミッド以外をお勧めしたい。

 

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)はこんな人に向いている

通常ヨギボーソファよりも価格が高いものの、

  • 6倍のヘタリにくさ
  • 1.3倍の放熱効果

をもつ特殊ビーズであるメフ®ビーズを使用しているのがヨギボープレミアム。

お店やオフィスで使う用途だけでなく、自家用としても選んでいる人もいる。

ヨギボープレミアムの良さはメンテナンスの少なさ

通常のヨギボーソファよりも6倍ヘタリにくいということは、ヨギボープレミアムソファはビーズの補充作業と費用が省けるということだ。

ビーズソファのメンテナンスをできるだけ少なく、へたりを気にすることなく長く使い方はヨギボープレミアムソファを検討する価値があるだろう。

 

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

 

人をダメにするソファ Yogibo

 

ヨギボープレミアム最新情報

2019年8月21日よりヨギボープレミアムソファのアウターカバー、インナーの単体販売を開始。

これまでヨギボープレミアムではソファ単体のみの販売で、アウターカバーやインナーの単体販売はありませんでしたが、カバーおよびソファインナーの別売りが開始したことでよりメンテナンスがしやすく。

また、アウターカバーのブランドロゴがYogibo Premiumのみの特別仕様へと変更。

ヨギボープレミアムのソファーロゴ

 

最後にヨギボープレミアムソファがどのような商業施設で導入されているのか確認してみよう。

ヨギボープレミアムの導入事例

そもそもなぜヨギボープレミアムがうまれたかというと、

ヨギボーソファは一般家庭で使われるだけでなく

日帰り温泉施設やカフェ、漫画喫茶、カラオケルーム、オフィスなど商業施設や事務所でもヨギボーソファを設置したいという声があがってきたからだ。

実際にヨギボーソファを導入している商業施設やオフィスは数多くある。

GensenCafe

湯河原にある日帰り・宿泊温泉施設「The Ryokan 」内のカフェGensen Cafe(ゲンセンカフェ)はヨギボープレミアムでくつろげる。

ゲンセンカフェでヨギボーソファー

 

新宿のツタヤブックアパートメント

新宿歌舞伎町にあるTSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤブックアパートメント)にはヨギボーダブルなどのヨギボープレミアムのソファーが配置されている。

ヨギボーダブル

 

インターネットカフェ・漫画喫茶の自遊空間

インターネットにマンガにテレビ、オンラインゲームやビリヤードにダーツにカラオケ、卓球などが楽しめる自遊空間の一部店舗にYogiboルーム登場。

自遊空間とヨギボーソファ

また自遊空間にはドラゴンクエストのスライムをコンセプトにした「スライムルーム」があり、そこでもヨギボープレミアムソファーが体験できる。

スライムルームとヨギボー

 

カラオケバスター

映画・動画鑑賞もできるカラオケBOXカラオケバスター大阪堺東店にYogiboでくつろげる特設ルームを導入。

カラオケバスターとヨギボーソファ

 

ジャンボカラオケ広場

カラオケボックスのジャンボカラオケ広場(ジャンカラ)に「Yogiboルーム」を導入。ジャンカラにはカラオケルームを「快適で楽しめる個室空間」として進化させたコンセプトルーム「リラカラ(=リラックスカラオケ)」がある。そのリラカラの1つとしてYogiboルームが登場した。

ジャンカラとヨギボーソファ

そういった多くの人が長時間使ってもへたりにくくしたのが「ヨギボープレミアム」のソファシリーズだ。

エイベックスの本社

多くのアーティストやタレントを輩出しているavex(エイベックス)の本社に、ヨギボースペースを設置。

社員の方はくつろいだり、雑談しながらアイディアを出すこともできる。

オフィスでヨギボーソファエイベックスで伊野尾慧がレポート

 

志摩観光ホテル ザ クラシック

昭和を代表する建築家・村野藤吾氏が設計した1951年開業の歴史あるリゾートホテル「志摩観光ホテル ザ クラシック」の客室(プレミアムスイート)にヨギボープレミアムソファを導入。

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)

これはほんの一例にすぎず、カフェ・カラオケ・インターネットカフェ・ホテル・グランピング施設・日帰り温泉施設など実に様々な場所にヨギボーソファーが導入されている。このように多くの方利用する場所で使われているのがヨギボープレミアムソファなのだ。

いかがだっただろうか。

通常のヨギボーソファよりも耐久性の高いヨギボープレミアムソファ。

ヨギボーソファのメンテナンスの手間を省きたい、へタることなく長時間快適に使いたい、そんな人は検討してみてはいかがだろうか。

ヨギボープレミアム(ヨギボープロ)のへたりにくさ

人をダメにするソファ Yogibo

 


この記事を読んだ人に読まれています

-ヨギボープレミアムソファ, 人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)
-, , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2019 All Rights Reserved.