人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)

[ヨギボードロップのまとめ]ヨギボーポッドがコンパクトに!ドロップとポッドの比較あり。

人をダメにするソファ
[ヨギボードロップのまとめ]
ヨギボーポッドがコンパクトになって登場!

ヨギボードロップ

人をダメにするソファとして人気を博しているヨギボーソファ。

そんなヨギボーソファに新しいソファ「ヨギボードロップ(Yogibo Drop)」が米国からついに上陸。

 

ヨギボーポッドを一回り小さくしたのが
ヨギボードロップ

ヨギボードロップ

ヨギボードロップの特徴は「まあるい雫型で持ち手が付いている」などヨギボーポッドと同じ。

ヨギボーポッドをそのままコンパクトにしたのがヨギボードロップなのだ。

価格も形もサイズも似ていることからヨギボーポッドとヨギボードロップの比較についても書いている。

そんなヨギボードロップを詳しくみていこう!

人をダメにするソファ Yogibo

 

ヨギボードロップは3シリーズ

3シリーズ

ヨギボードロップはカバーや中身によって3つの種類に分かれている。

  1. ベーシックタイプのヨギボードロップ
  2. ズーラシリーズのヨギボードロップ
  3. プレミアムシリーズのヨギボードロップ

どのシリーズもヨギボーマックス本体の大きさは同じ。

1.ベーシックヨギボードロップ

ベーシック!ヨギボードロップ

ヨギボードロップ

屋内で使うなら最もベーシックタイプのヨギボードロップ。

税抜24,800円。

ベーシック、ズーラ、プレミアムの中でも最もユーザーが多いのはベーシックタイプ

カバー全17色から選ぶことが可能。

2.ヨギボーズーラドロップ

撥水加工あり!
ヨギボーズーラドロップ

ズーラヨギボードロップ(ロイヤルブルー)

1.ベーシックタイプのヨギボードロップとカバーが異なるのが「ヨギボーズーラドロップ」。

税抜27,900円。

ズーラシリーズはカバーに撥水加工が施されているので屋外・テラス・アウトドアで利用することも可能で、屋内でも飲み物を万が一こぼしてしまってもサッと拭き取れるとあって人気

カバーカラーはベーシックシリーズと異なる柄で全8色。

ヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーの違いを知ろう!

[ベーシックヨギボーとの比較でみる]ヨギボーズーラソファーの種類と価格

3.ヨギボードロッププレミアム

更にヘタリにくい!
ヨギボードロッププレミアム

ヨギボードロッププレミアム

1.ベーシックなヨギボードロップがプレミアムになったのが「ヨギボードロッププレミアム」。

税抜41,800円。

通常のヨギボードロップよりも6倍ヘタリにくいプレミアムビーズとプレミアムカバーを使用

つまり更にヘタリにくいビーズソファが「ヨギボードロッププレミアム」!

初期投資は必要だけど6倍もヘタリにくいためビーズ補充の手間や回数が減り、長い間快適に使えるとあって「ヘタリにくさ」を重視したい方に人気のシリーズ。

[6倍ヘタリにくい]ヨギボーソファのプレミアムシリーズまとめ

補充ビーズを買い足す時にプレミアムビーズを選ぶのも一つの方法だよ♡

しずく型のソファヨギボードロップ

ヨギボードロップ(ブラック)

魔法のソファ Yogibo

 

次は、ヨギボードロップ(Yogibo Drop)の重さ・大きさ・価格のスペックを確認しよう。

ヨギボードロップの基本情報

ヨギボードロップの大きさ

ヨギボードロップ(パープル)

前述にもあるようにヨギボードロップは、ヨギボーポッドよりも少し小さいサイズだ。

ヨギボードロップ
重さ 6.0kg
85cm
85cm
高さ 75cm
価格
(税抜)
24,800円
(ベーシックタイプ)
カバー 17色

2020年変更点:ヨギボードロップはビーズボリューム増にて5.7kgから6.0kgに変わりました

ヨギボー全10種類ある中でちょうど真ん中サイズに位置するのが、ヨギボードロップ。

ヨギボードロップの大きさ(全ヨギボーソファの中での位置付け)

使用画像でみるとこんな感じ。

ヨギボードロップの大きさ(全ヨギボーソファの中での位置付け)子供でも使いやすいサイズ感なので子供の使用画像も多くなっているヨギボードロップだが、もちろん大人にとってもボリューム感を感じられるサイズ。

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドの比較

大きさの比較

次は、ヨギボードロップとヨギボーポッドの大きさ・重さ・価格を一気に比較した表。

ヨギボー
ソファ10種類
重さ 長さ 高さ
ヨギボー
ドロップ
ヨギボードロップ(アイコン)
6.0kg 85cm 85cm 75cm
【↑Yogibo Drop】価格 24,800円  17色
ヨギボーポッドを一回り小さくしたのがドロップ。
ヨギボー
ポッド
ヨギボーポッド(Yogibo Pod)
7.0kg 95cm 95cm 85cm
【↑Yogibo Pod】価格 25,800円 17色
読書、ゲーム、またはリラックスにぴったりのパーソナルサイズ。

価格は1,000円しか違わないがビーズのボリュームは1kg分違う!

小さめのものが欲しいという要望がない限りは正直価格差とビーズボリュームを考えると「ヨギボーポッド(Yogibo Pod)」の方がおすすめ

ヨギボードロップとヨギボーポッドの比較

 

次は、ヨギボードロップとヨギボーポッドのサイズの違いを画像で比較してみよう。

画像で比較

上から順にヨギボードロップ、ヨギボーポッド。

ヨギボードロップ


ヨギボードロップ(イエロー)

 

ヨギボーポッド

ヨギボーポッド(グリーン)

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドを並べてみると違いがわかりやすい。

ヨギボードロップとヨギボーポッド(Yogibo Pod)の比較

ヨギボーポッドを10センチずつ小さくしたのがヨギボードロップなのだ。

10cmの大きさの差は言葉で聞く分には大した差がないように感じるが、縦・横・高さ全部を10cm小さくなると思っているより大きさは変わるというのが、実物をみたときの印象となる。

ヨギボードロップかヨギボー ポッドか?

最後にヨギボードロップとヨギボーポッドの違いをまとめておこう。

  • ヨギボードロップは、ヨギボーポッドより10cm幅が小さい
  • ヨギボードロップは、ヨギボーポッドより10cm厚みが薄い
  • ヨギボードロップは、ヨギボーポッドより1.0kg軽い
  • ヨギボードロップは、ヨギボーポッドより1,000円安い
  • 選べるカバー色は同じ
  • ズーラシリーズ共にある
  • プレミアムシリーズ共にある

繰り返しになるが、価格差が1,000円なのでボリューム感を感じたい人にはこの記事で取り上げているヨギボードロップよりもひと回り大きいヨギボーポッドがおすすめ!

[ヨギボーポッドのまとめ]座るを重視する人向きのヨギボーソファー

しずく型のソファヨギボードロップ

グリッピボーを使いながらヨギボードロップでくつろぐ男性

人をダメにするソファ Yogibo

 

次はヨギボードロップ(Yogibo Drop)のカバー色を確認しよう。

ヨギボードロップのカバー色

ヨギボーソファカバー色 全17色一覧

ヨギボードロップ(Yogibo Drop)のカバー色は17色から選択可能。

ヨギボードロップ全17色

ヨギボードロップのカバー色 ヨギボードロップのカバー色

  1. レッド
  2. ワインレッド(2015年1月新色)
  3. オレンジ
  4. ピンク
  5. キャメル(2015年1月新色)
  6. ライムグリーン
  7. グリーン(2015年1月新色)
  8. アクアブルー
  9. ネイビーブルー
  10. パープル
  11. ディープパープル(2015年1月新色)
  12. チョコレートブラウン
  13. ライトグレー
  14. ダークグレー
  15. ブラック
  16. クリームホワイト(2017年12月新色)
  17. イエロー(2018年7月新色)

ヨギボードロップもヨギボーポッドもカバー色のラインナップは同じ

他のヨギボーソファ同様ソファカバーは取り外して洗濯機で洗濯可能。

ヨギボードロップ(Yogibo Drop)の付替え用カバーも販売しているので、気分で色を変えて楽しんだり、洗い替え様にも困らない。

食事や飲み物をこぼしちゃったときも付替えカバーがあれば安心。

ヨギボーズーラドロップのカバー色

撥水加工あり!
ヨギボーズーラドロップ全8色

ズーラヨギボードロップのカバー全8色

撥水加工を施したカバーのヨギボーズーラドロップは、上記の17色以外のカバーが用意されているので柄物カバーがいいな!という場合は

耐水性のあるヨギボーズーラドロップも併せて確認するのがおすすめ。

またズーラシリーズも別売りカバーを販売しているので、ベーシックズーラドロップにズーラシリーズの別売りカバーを購入すれば、簡単にいつでもベーシックヨギボーしたりズーラヨギボーにしたりして楽しめちゃうってわけ!

ヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーの違いを知ろう!

[ベーシックヨギボーとの比較でみる]ヨギボーズーラソファーの種類と価格

ヨギボーズーラドロップ(summer)

ヨギボーズーラドロップのサマーカラー

魔法のソファ Yogibo

 

【限定色】ヨギボードロップのレインボーカラー登場!

ヨギボードロップレインボー

ヨギボードロップ全17色のカバーに加えて「レインボーカラー」が登場。

ヨギボードロップレインボー

ヨギボードロッププレミアムレインボーカラー(カラフルタイプ)

かなりポップな雰囲気なレインボーカラー。

レインボーカラーに変えるだけでお部屋がパッと明るくなる!

大きさなどスペックは通常のヨギボードロップと同じ。

価格は本体(カバー込)税抜27,900円、別売りカバー税抜13,000円とズーラヨギボードロップと同じ価格。

レインボーシリーズのカラーは2種類

レインボーシリーズのカラーは2種類で「カラフルレインボー」と「ナチュラルレインボー」。

ヨギボーソファのレインボーシリーズ2パターンカラー

限定色とあって非常に人気になので要チェック!

ヨギボードロップはヨギボーソファ全10種類の中でもまあるい形で包み込まれる感じが味わえるのが特徴。

大きさは全10種類のヨギボーソファの中でちょうど真ん中サイズ。

同じボリュームや同じ価格ラインで背もたれを自然に作ってくれるヨギボーソファタイプがいいなという場合は「ヨギボーミディ」も併せて確認するのがおすすめ。

[ヨギボーミディのまとめ]マックスとミニの中間サイズ、ミディ!

ヨギボードロップとサポートのレビュー

インテリア的にYogibo全然置きたくなかったんだけど、座ったら死ぬほど欲しくなってやばい。
この世の椅子の中で1番リラックスできる。
ドロップにサポートが最強…
あぁ…寝ながら映画見たりゲームしたい…
- @tyunxxx

そうなんです!

ヨギボードロップの場合はヨギボーサポートで背もたれを作ると包み込まれる感じが更に増します。

ヨギボードロップとサポートの組み合わせ

ヨギボードロップ

魔法のソファ Yogibo

 


この記事を読んだ人に一緒に読まれています

-人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)
-, , , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2020 All Rights Reserved.