[ヨギボーポッドのまとめ]座るを重視する人向きのヨギボーソファー

ヨギボーポッドのまとめ

ヨギボーポッド

ヨギボーポッド

人をダメにするソファとして人気を博しているヨギボーソファーに、新しい仲間が加わった!

ヨギボーポッド:Yogibo Pod

しずく形のヨギボーポッド

ヨギボーポッドオレンジ・シノバニソファーカバー:オレンジ色

ヨギボーポッドは、雫のような形が特徴のヨギボーソファー。2016年7月4日にヨギボーソファーの一員に加わった。ヨギボーポッドは、省スペースでボリュームがあるから限られた空間に最適なヨギボーソファーだ。

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

まずは、ヨギボーポットの重さ・大きさ・価格のスペックをチェックしよう!

ヨギボーポッドの大きさ・重さ・価格は?

ヨギボーポッドは、読書・ゲーム・リラックスにぴったりのパーソナルサイズのヨギボーソファー。

ヨギボーポッド 重さ 長さ 厚み
ヨギボーポッド(Yogibo Pod) 7.6kg 122cm 91cm 91cm
【↑Yogibo Pod】価格 25,800円 カバーカラー17色

もちろんヨギボーポッドは子供だけでなく、大人だって座れる大きさだ。それは、ヨギボーポッドのスペックをしっかりチェックすればすぐに納得できること。

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)は大人も座れる

大人が座るヨギボーポッド

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

ヨギボーポッドは実はヨギボーミディと全く同じ価格。そうなると、ヨギボーポッドがいいか?ヨギボーミディがいいか?迷ってくる。

そこで、ヨギボーミディなどの他のヨギボーソファーとその大きさを比較してポッドの特徴を捉えてみよう。

ヨギボーポッドと他のヨギボーソファー比較

ヨギボーポッドは、サイズ的にヨギボーソファーの中でどんな位置付けなのかというと、

ヨギボーポッドのサイズ(縦長さ)だけでいえば

ヨギボーミニより大きく、ヨギボーミディよりは小さい。

だが、中に詰まっているビーズの量はヨギボーマックスにかなり近いものがある。

ヨギボーポッドのサイズ

ヨギボーミディは、縦に125cm
ヨギボーポッドは、縦に122cm

ヨギボーミディの厚みは、45cm
ヨギポーポッドの厚みは、91cm

縦の長さだけみれば、ポッドはヨギボーミディよりも3cmだけ小さいのだけど、ヨギボーポッドは丸い形をしているから厚みがヨギボーミディの倍もある。

ヨギボーミディの重さは、5.9kg
ヨギボーポッドの重さは、7.6kg

そして、
ヨギボーマックスの重さは、8.0kg

そう、気づいた?

ヨギボーポッドの重さは、ヨギボーミディより、ヨギボーマックスに近いの。

ヨギボーポッドは、ヨギボーマックスよりもコンパクト。コンパクトでありながら、ヨギボーマックスの9割以上のビーズが詰まってるってわけ!

ヨギボーポッドとヨギボーマックス

 

   魔法のソファヨギボー公式HP  

 

もし、ヨギボーポッドが気になるなら、ヨギボーミディとヨギボーマックスも視野に入れて検討すると、より納得いくマイヨギボー選びができるだろう。

ヨギボーミディとポッドとマックスの比較表
ヨギボー
ソファ
重さ 長さ 厚み
ヨギボー
ミディ
ヨギボーミディ
5.9kg 125cm 70cm 45cm
【↑YogiboMidi】価格 25,800円 カバーカラー17色
一人掛けのチェアやラブソファとして。ワンルームの部屋にも。
ヨギボー
ポッド
ヨギボーポッド(Yogibo Pod)
7.6kg 122cm 91cm 91cm
【↑Yogibo Pod】価格 25,800円 カバーカラー17色
読書、ゲーム、またはリラックスにぴったりのパーソナルサイズ。
ヨギボー
マックス
ヨギボーマックス
8.0kg 170cm 70cm 48cm
【↑Yogibo Max】価格 29,800円 カバーカラー17色
大きめのソファにもベッドにもなるNo.1ベストセラー。

矢印・アイコン ヨギボーソファー全7種の価格・重さなどのスペック比較一覧

これまで見てきたように、大きさの割にビーズが詰まっているヨギボーポッド。雫型で下の方にビーズが多く配置されるようになっており、厚みがあることでしっかりとした座り心地を実現している。

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)の口コミ

「Pod独特の包み込まれる感覚の虜になる人急増中 #男性人気の高いPod」

ヨギボーの公式ツイッターがこんな風につぶやいているように、体格の良い男性が快適に座るためにはこのボリュームがとっても大事。

ヨギボーポッドは、見かけによらず座った時のボリューム感をしっかりと堪能できるように設計されているから、省スペースでヨギボーの包み込まれる感を感じられるヨギボーソファーなのだ。

そして、ソファー上部に持ち手が付いているのも、ヨギボーポッドだけ。

 

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

次はヨギボーポッド(Yogibo Pod)のソファーカバー色をチェックしよう。

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)のカバーは全17色

ヨギボーポッドのソファーカバーは17色から選ぶことができる。洗い替え用にカバー別売りもしているので、カバーだけ買い足すことも可能。

 

ヨギボーポッド色別最新在庫情報

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)の色

ヨギボーソファーカバー色 全17色一覧
  1. レッド
  2. ワインレッド(2015年1月新色)
  3. オレンジ
  4. ピンク
  5. キャメル(2015年1月新色)
  6. ライムグリーン
  7. グリーン(2015年1月新色)
  8. アクアブルー
  9. ネイビーブルー
  10. パープル
  11. ディープパープル(2015年1月新色)
  12. チョコレートブラウン
  13. ライトグレー
  14. ダークグレー
  15. ブラック
  16. クリームホワイト(2017年12月新色)
  17. イエロー(2018年7月新色)

新色は2018年7月に追加された日本限定色イエロー。気分が明るくなるビビットなイエローカラーがヨギボーソファーに加わった。

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)イエロー

ここまででヨギボーポッドは、サイズの割にビーズ量が多いことや子供だけでなく大人も座れるヨギボーソファーであることなどが分かった。

 

ところで、ヨギボーミディとヨギボーポッドは値段が同じ。その上のマックスも一番人気だから気になるところ。

そんな風に迷ってしまった時の選択ポイントが次!

【この違いで選ぶ】ヨギボーポッドとヨギボーミディ、そしてヨギボーマックス

ヨギボーポッドはまあるい形だから、基本的には座ってヨギボーソファーを楽しむ人向き。また、ヨギボーポッドは子供が座っているイメージ図が多いのだけど、ここまで見てきた方は理解できると思うが、そのスペックから考えても大人が座ても余裕の大きさ。

大人が座るヨギボーポッド

ヨギボーソファーでTVや映画を見ながらうたた寝くらいしたいなぁ、と頭に描いているなら、リクライニングできるヨギボーミディかヨギボーマックスを選んで。

ヨギボーポッドとマックス、どっちにしよう?

横になれるのは、ヨギボーマックス

ヨギボーマックス・ベストセラー

 

   魔法のソファヨギボー公式HP  

 


この記事を読んだ人に読まれています