ヨギボーブラックフライデーセール2022

\ ヨギボーブラックフライデーSALE /
-11/25(金)AM0:00スタート!-
【Yogibo公式ストア】

 

【ヨギボー公式リペア割引セールについて】2022年最新版

ヨギボー公式リペアサービス30%OFFセール

この記事ではYogibo(ヨギボー)が公式に提供する「リペアサービス」の最新セール情報を確認できます

人をダメにするビーズソファで人気を博しているYogibo(ヨギボー)。

一度使うとその気持ちよさにもうヨギボーの虜....。

そんなヨギボーソファを使っていくうちに

「ボリュームが減ってきたな」

「へたってきたかも」

と感じることがあるでしょう。

Yogiboは他のビーズクッションよりもへたりにくいとはいえ、

ビーズクッションの宿命ともいえる「へたり」。

このへたりを解消してくれるサービスが「ヨギボー公式リペアサービス」です。

ただ「リペアサービスが高い」のもまた事実。

この記事では、「ヨギボー公式リペアサービス」が安くなる割引セール情報についてまとめました。これまでの「リペアセールの傾向」や「自宅でメンテナンスする場合とどちらが安いのか」なども併せて知ることができます。

まずは、「ヨギボー公式リペアサービス」の最新セール情報です。

「ヨギボーリペアサービス」
最新セール情報

【予告!11/1〜13迄】「ヨギボー公式リペアサービス30%OFF」セール開催!

ヨギボー公式リペア30%OFFセール2022年秋

2022年11月1日よりYogibo(ヨギボー)が公式に提供する「ヨギボー公式リペアサービス」の30%OFFセール開催が決定しました!

ヨギボーリペアサービスの申し込み方法

  1. リペアセンター併設店舗へのヨギボー持ち込み
  2. 配送の場合は電話で申し込み

ヨギボー公式リペアサービスは通販やwebからの申し込みは行っていません。

ヨギボーの店舗にソファを直接持ち込むか、

配送でリペアを受けたい場合には「Yogiboカスタマーサポート 0120-941-533 (受付時間:10:00-18:00)」に電話で連絡して申し込みをしましょう。

配送料はリペア料金とは別にかかります。

配送料金やヨギボーリペア料金の詳しい内容についてはは「【ヨギボー公式リペアサービスまとめ】へたりから復活!ヨギボーソファのメンテナンス」で確認可能です。

「ヨギボー公式リペアサービス」
割引価格

リペア割引セールではどのくらい安くなるのか計算しました。

「ヨギボー公式リペアサービス」30%割引セールのソファ別価格一覧です。

リペア30%割引セール Yogiboソファ別料金一覧

対象製品ヨギボーリペアサービス
定価(税抜)
30%割引後
料金
ヨギボーダブル18,000円12,600円
ヨギボーマックス9,800円6,860円
ヨギボーミディ8,900円6,230円
ヨギボーショート8,900円6,230円
ヨギボーポッド7,800円5,460円
ヨギボードロップ7,800円5,460円
ヨギボーバブル7,800円
値下げ6,800円
4,760円
ヨギボーミニ6,800円4,760円
ヨギボーラウンジャー6,800円4,760円
ヨギボーピラミッド5,800円4,060円

通常のヨギボーソファとズーラヨギボーソファのリペア料金は同じです。

30%割引になるとリペア料金もお手頃な感じがするのですが、

ヨギボー店舗への持ち込みではなく配送でリペアサービスを受ける場合は、リペア料金にプラスして配送料が負担になるので注意が必要です。

このリペア配送料が高く、ヨギボーマックスで往復6,600円とソファ購入時と同様の送料がかかってきます。片道の場合の送料は3,300円です。

リペアのソファ別配送料については「ヨギボー公式リペアサービスまとめ」に記載。



リペアサービスを店舗持ち込みで受ける際の注意点

店舗持ち込みでリペア検討している方は「ヨギボーソファを車に入れる」「ヨギボーソファを持ち運ぶ」という点が大変なのも事前に検討しておきたい点です。

ヨギボー購入の際に既に車や徒歩でのヨギボーソファの持ち運びをした方はすぐにわかると思いますが

「通販でヨギボーソファを購入した」という場合にはまずは自分の車に入るのか、駐車場から店舗まで自分が運べる重さか確認しておきましょう。

「ヨギボー公式リペアサービス」ではリペア料金だけでなく配送料もかかるため、自宅でビーズ補充をしてソファのへたり解消をする方が更に安く済ませることができます。

「ヨギボー公式リペアサービス」
より安く済ませる!

「ヨギボー公式リペアサービスが高い」
「よりお安くビーズソファのへたりを解消させたい」

という場合にはまずはカバーの洗濯や「Yogibo専用補充ビーズ」でのヘタリ復活がおすすめです。

  • カバーを洗濯して乾燥機にかける
  • 専用ビーズを補充する

これだけでもヨギボーソファのへたりが解消できるので、まだやってない!という方はリペアに出す前に自分でやってみましょう。

ヨギボー専用補充ビーズ

ヨギボーの補充ビーズは750g、1500g、3000gの3サイズあります。

ヨギボー専用補充ビーズの価格

  Yogibo補充ビーズ税抜価格
3,000g
(174L)
8,900円
1,500g
(87L)
4,800円
750g
(44L)
2,500円

ヨギボー専用補充ビーズ公式

へたり具合でもちろん変わりますが、例えばヨギボーマックスであれば1回の補充ビーズ目安量は1,000g程度です。

真ん中サイズ1,500gを購入した場合はヨギボーマックスのビーズ補充が1.5回分可能で

費用にして

ヨギボーマックス補充ビーズ1回目安分1,000gで計算すると約3,200円で済みます。

ヨギボーマックスのリペアと補充ビーズの料金比較

ヨギボーマックスのリペア料金定価が9,800円なので、自宅でビーズ補充をすることでリペアサービスより圧倒的に安く済むことがわかるでしょう。

ヨギボーマックスの場合税抜価格
リペア料金定価9,800円
片道送料の場合プラス3,300円
=計13,100円
往復送料の場合プラス6,600円
=計16,400円

ヨギボーマックスのリペア料金9,800円に対して、補充ビーズであれば1回分約3,200円です。

送料も補充ビーズの方が安いです。

「ヨギボー公式リペアサービス」が30%割引セールになっていたとしても、自宅で補充ビーズを入れる方がメンテナンス費用を半額以下に抑えられます。

ヨギボー専用補充ビーズの最新在庫情報
[ヨギボー補充ビーズまとめ]量とやり方・注意点を一挙に確認!【ヨギボーのメンテナンス】

ヨギボーソファーカバーの洗濯方法【ヨギボーのメンテナンス】

「ヨギボー公式リペアサービス」
セールの実施について

ヨギボー公式リペア30%OFFセール2022年秋

「ヨギボー公式リペアサービス」は2016年に登場したヨギボーの公式メンテナンスサービスです。

それから6年間一度もリペアサービスのセールを実施したことはありませんでした。

2022年初めて「ヨギボー公式リペアサービス」割引セールを開催し、

セール初年度となる2022年だけで3回もリペアのセールを開催しました。

ヨギボーリペアセール実施時期はいつ?

「ヨギボー公式リペアサービス」がいつ実施されたのか見てみましょう。

これまでの「ヨギボー公式リペアサービス」割引セールは以下の時期で実施がありました。

  • 2022年3月5日~4月3日
  • 2022年6月1日~6月19日
  • 2022年11月1日〜11月13日

不定期の開催となっており、現在のリペアサービスセール開催間隔は3ヶ月〜半年程度となっています。



ヨギボーリペア半額セール

「ヨギボー公式リペアサービス」で半額セールが実施されたことがあります。

ヨギボー10%OFFセール2022年春の新生活応援キャンペーン第二弾

リペア半額セールは破格のセールということもあり数量限定で受付していました。

ヨギボーリペアセールの割引率

「ヨギボー公式リペアサービス」セールの割引率は今のところ以下の2パターンです。

  • 30%OFF
  • 50%OFF

半額セールの50%OFFが開催されたのはたった1度だけなので、30%OFFかそれ以下の割引率が主流になるのではと予測しています。

といっても、「ヨギボー公式リペアサービス」セール自体始まったばかりなので今後どのような展開をしていくか注目です。

➤Yogibo公式リペアサービスの内容・受付方法・価格などのより詳しいことについては「【ヨギボー公式リペアサービスまとめ】へたりから復活!ヨギボーソファのメンテナンス」で確認可能。

「ヨギボー公式リペアサービス」
セールまとめ

長いこと割引をしなかった「ヨギボー公式リペアサービス」がセールになったのは多くのYogiboユーザーにとってビッグニュースでした。

セールになると高い価格のリペアも手が届きやすくなりますが、その安さを享受できるのは「店舗に持ち込める場合のみ」でしょう。

リペア時の配送料は必要だと分かっていてもやはり「高い」と感じてしまいます。

ただ様々な理由で

「自宅でヨギボーソファのメンテナンスができない」
「費用がかかってもヨギボーソファのへたり解消をお店に任せたい」

という場合もあるでしょう。

そんな時には便利なのがYogibo公式リペアサービスです。

コストパフォーマンスのことを考えると、自宅で補充ビーズを購入するのが最もお安い方法です。

費用のことも考えながらどうメンテナンスしていくのがおすすめか?と聞かれたら、

「自宅で補充ビーズでヘタリ解消」「アウターカバーを洗濯や替え」ながら、ある一定期間使い倒したら「買い替え」をおすすめします。

リペアサービスは配送料込みで考えると2回サービスを受けると買い替えができてしまう料金です。

Yogibo(ヨギボー)が登場するまでは使い捨てが主流だったビーズソファですが、メンテナンスしながら使える上に

ユーザーにとっては「へたり解消の選択肢がある」という点がヨギボーメンテナンスの良さだと思います。

「Yogibo公式リペアサービスを利用する」か「自宅で補充ビーズなどでメンテナンスする」かライフスタイルに合った方を選びましょう。

\ カバーを替えて気分転換 /

【Yogibo Rainbow Collection】

ヨギボーレインボーシリーズ

Yogiboレインボーカラー


この記事を読んだ人に読まれています

 

Yogibo(ヨギボー)魔法のソファーまとめ トップページ

ヨギボーブラックフライデーセール2022

\ ヨギボーブラックフライデーSALE /
-11/25(金)AM0:00スタート!-
【Yogibo公式ストア】



-ヨギボーセール (SALE・アウトレット・クーポン・価格改定), ヨギボーソファーのリペアサービス, ヨギボーメンテナンス方法
-, ,