ダメになる最高の相棒。マイヨギボーの選び方[4つのポイント]

ダメになる最高の相棒。マイヨギボーの選び方[4つのポイント]

最高のビーズソファ、ヨギボー

一度ヨギボーソファーを知ったらもう虜になってしまう人続出。

 

ヨギボーソファでダメになりたい。でも、ヨギボーソファーが何種類かあってどれがいいかわからない。ヨギボー選びに迷ってしまう。そんな方へ贈る記事。

より納得する形でヨギボーソファーを選んでいこう。それが、マイヨギボーの選び方。

 

ダメになる最高の相棒。
自分に合うヨギボーを選ぼう

 

ヨギボーの選び方

ヨギボーソファーの選び方

マイヨギボーの選び方

 

まず最初のマイヨギボー選びのポイント。

 

【ポイント1】座るだけでOK?それともヨギボーで寝っ転がりたい?

ヨギボーソファーは現在7種類ある。その7種類から自分に合ったヨギボーを選ぶ上で、「ヨギボーをどう使いたいか」を考えてみよう。

最初に考えるべきは、ヨギボーソファに座るだけで良いのか、時には寝っ転がりたいのか。

ヨギボーソファは座って使うだけでOK?

ヨギボーポッド(Yogibo Pod)ヨギボーポッド(Yogibo Pod)

それとも
ヨギボーソファに寝転がりたい?

ヨギボーマックス・クリームホワイトヨギボーマックス(Yogibo Max)

ヨギボーソファには座るだけでいいよ!という人へ

ヨギボーソファーには座るだけでいい。寝っ転がったりは出来なくていい。そんな方には次のヨギボーソファがぴったり。(※クリックで詳細記事へGO)

  1. ヨギボーピラミッド (Yogibo Pyramid)
  2. ヨギボーミニ (Yogibo Mini)
  3. ヨギボーバブル (Yogibo Bubble)
  4. ヨギボーポッド (Yogibo Pod)

1~4は、ビーズのボリューム順にヨギボーソファーを並べている。包み込まれる感じで座りたいなら、1~4の中ではヨギボーポッド(Yogibo Pod)が最もおすすめ。ボリュームがあるほどへたりを感じにくいという良さもある。

 

ヨギボーキャタピラーのアイコン  ヨギボーソファで座るだけでなく寝転がりたい!という人へ

いやいや、ヨギボーソファーに座ってくつろぐだけでなく、テレビを見ながら、映画をみながら、ゲームをしながら、読書をしながら寝転がってくつろぎたい。という方は、次のヨギボーソファーから選ぼう。(※クリックで詳細記事へGO)

  1. ヨギボーダブル(Yogibo Double)
  2. ヨギボーマックス(Yogibo Max)
  3. ヨギボーミディ(Yogibo Midi )

ヨギボーミディ以上のソファサイズだったら、座ったりリクライニングにしたりお昼寝ベッドにしたり、その使い方はより自由になる。座るだけでOKなのか、せっかくのヨギボーだから寝転がりたいのか。それだけでも、3~4種類に絞れたのではないだろうか。

 

ヨギボーマックスに座る

ヨギボーマックス・ブラウン

ヨギボーマックスに寝る

ヨギボーマックスベッド

ヨギボーミディに座る

ヨギボーミディ

ヨギボーミディは、長さ125cmなので大人が横になるには少し小さい。大の大人がヨギボーミディで横になろうとすると膝から下がソファから出るくらいだ。

 

チェックアイコン 全身をあずけて横になりたいならヨギボーマックスかヨギボーダブルを選ぼう。

 

数種類の候補に絞れたけど、まだどのヨギボーソファーにしようか迷う。という場合は、「ヨギボーソファの王道を選ぶ」というのも一つの方法。

 

【ポイント2】迷ったらヨギボーソファーは王道ベーシックを選ぼう

ヨギボーソファーは日本上陸当初よりソファサイズの種類が増え、現在は7種類のヨギボーソファーがある。

このうち、日本上陸当初からあるのが次の3種類だ。

  1. ヨギボーマックス
  2. ヨギボーミディ
  3. ヨギボーミニ
ヨギボーソファーの定番ベーシック3サイズ

サイズ感Yogibomax

ヨギボーミディと並ぶ大きさのヨギボーポッドや、ヨギボーミニよりも更に小さいヨギボーピラミッドが日本に上陸し選ぶ幅が広がった。それ自体はとても嬉しいこと。

子供向けや完全な一人用チェアならヨギボーポッドヨギボーピラミッドも魅力だ。

しかし、どのヨギボーソファーにしようか迷ってしまっているなら、マックス・ミディ・ミニに絞るのもおすすめ。

なぜなら

チェックアイコン ヨギボーには、ヨギボーサポートやヨギボーロールなどリラックス更に加速させるアイテムがある。これがしっかりとマッチするのが定番ヨギボーなのだ。

ヨギボーロールマックス

ヨギボー選びに迷ったら、ヨギボーが登場してからアメリカ本国で愛され続け、日本上陸当初から多くの人が虜になってきたベーシックなヨギボーソファー3種類から選ぼう!

 

マイヨギボーの選び方ポイント3つめは、リラックスオプションを視野に入れて自分に合うヨギボースタイルを作ろう。

 

【ポイント3】ヨギボーソファーのリラックスオプションを上手に使おう

ヨギボーにはリラックスオプションというヨギボーソファーを更に快適にし、更にダメになるためのグッズがある。

特にヨギボーソファをスペース的にためらっているのであれば、ヨギボーミニやヨギボーポッドとヨギボーサポートの組み合わせがおすすめだ。

ヨギボーミニとヨギボーサポート

yogibo support 色

ヨギボーマックスは自分の家には大きすぎる。でも、よりかかれるソファーがいいなぁ。そんな要望に応えてくれるのが、ヨギボーサポートなのだ。

チェックアイコン 省スペースでヨギボーソファーを楽しみたいなら、ヨギボーサポートと組み合わせて。
チェックアイコン ヨギボーマックスやミディは、ロールかサポートかは用途に合わせて。肘掛タイプがいいならサポート。背もたれ・抱き枕はロール。
ヨギボーのアイコンマイヨギボー選びでのお役立ち記事

ヨギボーのアイコン 【ヨギボーソファ全7種】重さ・大きさ・価格のスペックの違いを一覧比較できる記事

ヨギボーのアイコン 【毎月更新】ヨギボーソファー&グッズ人気ランキング!

 

最後に、ヨギボーを選ぶ上で忘れていけないこと。

 

【ポイント4】ヨギボーは楽しむもの

忘れないで欲しい。人をダメにするヨギボーソファはリラックスと楽しみの両方を与えてくれるものだということを。ヨギボーソファー

Yogibo Happy動画はもうチェック済みだよね?可能なら音ありで楽しんで。

なぜ、こんなにヨギボーが愛されているのか。
なぜ、ヨギボーに惹かれてしまったのか。
なぜ、選んでいるだけでこうもワクワクしてくるのか。
それは、ヨギボーが最高のリラックスと楽しみを与えてくれるから。
ヨギボー選びに迷ったら
どれがハッピーな気持ちにしてくるか想像してみよう。
さあ、ヨギボーマインドを忘れないで、楽しんで選ぼう!

 

be more yogibo !

一番人気は、ヨギボーマックス

ヨギボーマックス・ベストセラー

 

人をダメにするソファ Yogibo

更新日:

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2018 All Rights Reserved.