人をダメにするビーズソファーZoola Yogibo(ズーラヨギボー)

【ヨギボーズーラ種類・価格総まとめ】ソファ・オプション全網羅!ズーラを選ぼう!

【ヨギボーズーラ】
全種類と価格一覧まとめ
ポイント解説&通常ソファとの比較も必見!

ヨギボーズーラソファー zoola

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているヨギボー(Yogibo)。

ヨギボーソファの中でも、屋内でも屋外でも使えるYogiboシリーズが「ズーラヨギボーシリーズicon

ズーラヨギボーはアウトドア専用ソファというわけではなく、屋内でも使うことが可能であり、屋内で使うメリットや魅力も多くある。

そのため最近では屋内用としてのズーラ人気も高まっている

通常の屋内用ヨギボーとズーラヨギボーでは、ソファやリラックスオプションのラインナップが異なっているため、この記事ではズーラヨギボーの種類と価格を一挙まとめて確認できるようにまとめた。

  • ズーラヨギボーの中から選びたい!
  • 屋外でも使えるズーラヨギボーって一体何が揃っているの?
  • ズーラヨギボーの価格は一体いくらなの?

という方にぴったりな記事となっている。

種類や価格について「通常ヨギボー」と「ズーラヨギボー」の比較も一覧でしており、どのくらい価格差があるのか、ズーラには何の種類があって何がないのか、まだ通常ヨギボーとズーラで迷っているという方にも必見だ。

ズーラヨギボーの機能面や使い心地などについて詳しく知りたい場合は「【ヨギボーズーラが選ばれるワケ】通常ヨギボーとの違い全解説!あなたはどちらが合っている?」の記事を併せて確認するのがおすすめ

人をダメにするソファ
【ヨギボーズーラシリーズ】
icon

テラスで使えるビーズソファ「ヨギボーズーラシリーズ」icon

Yogibo公式ストア

 

まずは、「ヨギボーズーラシリーズでは何が選べるのか」ソファとリラックスオプション・グッズの種類を順々に確認しよう。

ヨギボーズーラ全種類一覧

ズーラソファ

ヨギボーズーラソファは全部で8種類。

人をダメにするビーズソファ「ヨギボーズーラ」種類一覧

ズーラリラックスオプション&グッズ

ズーラヨギボーのうち、ソファ以外のリラックスオプション、グッズは以下の3種類。

ヨギボーズーラサポート・パッド・オットマン

現在、ズーラヨギボーの商品ラインナップは、ソファ・リラックスオプション・グッズを合わせて以上の11種類だ

 

ズーラヨギボーソファを一つずつポイントと共に確認していこう。

ヨギボーズーラ「ソファ全8種類」ポイント解説

1.ヨギボーズーラマックス

ヨギボーズーラマックス

ヨギボーズーラマックス
重さ 長さ 厚み 価格
8.5kg 170cm 65cm 48cm 税抜32,800円
(税込36,080円)

ヨギボーソファの中で一番人気なのは「ヨギボーマックス(Yogibo Max)」。

ヨギボーマックスは、ベッド・ソファ・チェア・リクライニングと自由自在に形をかえてあなたの身体にフィット。「ザ・人をダメにするソファ」。

使わない時は立てかけておけるのもヨギボーマックスの魅力。

「ヨギボーズーラマックス」は一番人気ヨギボーマックスと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラマックスの最新在庫情報
これぞヨギボーソファ!人気NO.1【ヨギボーマックス】まとめ

2.ヨギボーズーラミディ

ヨギボーズーラミディ

ヨギボーズーラミディ
重さ 長さ 厚み 価格
6.0kg 130cm 65cm 45cm 税抜 28,900円
(税込 31,790円)

「ヨギボーミディ」はヨギボーマックスとヨギボーミニの中間サイズ。

リクライニング、ソファ、チェアにもなる「ヨギボーミディ」。ヨギボーマックスが欲しいけど、部屋に置くには大きいかも?と思っている方におすすめ。

「ヨギボーズーラミディ」はヨギボーミディと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラミディの最新在庫情報
[ヨギボーミディのまとめ]マックスとミニの中間サイズ、ミディ!

3.ヨギボーズーラショート

ヨギボーズーラショート

ヨギボーズーラショート
重さ 長さ 厚み 価格
6.0kg 135cm 60cm 45cm 税抜 28,900円
(税込 31,790円)

「ヨギボーショート」は、ヨギボーミディの横幅をスリムにして縦に長くしたのがヨギボーショート。

ショートソファは幅がミディソファよりも若干狭いので、小柄な人向け。

「ヨギボーズーラショート」はヨギボーショートと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラショートの最新在庫情報
[ヨギボーショートのまとめ]ヨギボーミディがスリムになって登場

4.ヨギボーズーラポッド

ヨギボーズーラポッド

ヨギボーズーラポッド
重さ 長さ 厚み 価格
7.0kg 95cm 95cm 85cm 税抜 28,900円
(税込 31,790円)

「ヨギボーポッド」は、丸い形が特徴の座るに特化したソファ。

先に確認したマックスやミディなどの縦長ソファと違って、ベッドなどにはできないがどこから座っても包まれる心地よさを感じられる。

持ち手がついているので移動も簡単!

「ヨギボーズーラポッド」はヨギボーポッドと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラポッドの最新在庫情報
[ヨギボーポッドのまとめ]座るを重視する人向きのヨギボーソファー

 

5.ヨギボーズーラドロップ

ヨギボーズーラドロップ

ヨギボーズーラドロップ
重さ 長さ 厚み 価格
6.0kg 85cm 85cm 75cm 税抜27,900円
(税込30,690円)

「ヨギボードロップ」は、前項のヨギボーポッドを一回り小さくしたソファ。

ヨギボーポッドより10cmずつ縦横小さくなっているので、ヨギボーポッドの方がボリューム感を感じられるがコンパクトな座るタイプのビーズソファが欲しい方に。

「ヨギボーズーラポッド」はヨギボーポッドと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラドロップの最新在庫情報
[ヨギボードロップのまとめ]ヨギボーポッドがコンパクトに!ドロップとポッドの比較あり

6.ヨギボーズーララウンジャー

ヨギボーズーララウンジャー

ヨギボーズーララウンジャー
重さ 長さ 厚み 価格
5.0kg 75cm 75cm - 税抜23,800円
(税込26,180円)

「ヨギボーラウンジャー」は、ヨギボーソファの中で唯一最初から背もたれのある形になっているソファ。

座椅子のようなビーズソファが欲しい方に。ラウンジャー単独使用でも、サポートと合わせても更にフィット!

「ヨギボーズーララウンジャー」はヨギボーラウンジャーと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーララウンジャーの最新在庫情報
[ヨギボーラウンジャーのまとめ]考え抜かれた曲線で最高のリラックスを

7.ヨギボーズーラミニ

ヨギボーズーラミニ

ヨギボーズーラミニ
重さ 長さ 厚み 価格
4.5kg 95cm 65cm 45cm 税抜 19,800円
(税込 21,780円)

「ヨギボーミニ」は、一人用ソファとしてや一人暮らしの方にヨギボー上陸当初から人気が高いビーズソファだ。

ヨギボーサポートと合わせて使うのがおすすめ!

「ヨギボーズーラミニ」はヨギボーミニと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラミニの最新在庫情報
【ヨギボーミニのまとめ】省スペースでボリューム感を感じたい!のワガママを叶えてくれるビーズソファ

8.ヨギボーズーラピラミッド

ヨギボーズーラピラミッド

ヨギボーズーラピラミッド
重さ 長さ 厚み 価格
3.0kg 65cm 75cm 66cm 税抜14,800円
(税込 16,280円)

「ヨギボーピラミッド」は、ヨギボーソファの中で最もコンパクトなビーズソファ。

小さめのビーズソファを探している方、子供用のビーズソファを探している方に「ヨギボーピラミッド」はおすすめだ。

3.0kgと軽量なので(2Lペット1.5本!)持ち運びしやすく、屋外で使いやすいという良さもある。

「ヨギボーズーラピラミッド」はヨギボーピラミッドと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラピラミッドの最新在庫情報
[ヨギボーピラミッドのまとめ]最もコンパクトなヨギボーソファー。子供にも大人にも使える!

「サイズ選びに迷ってしまう!」という方は「ダメになる最高の相棒。マイヨギボーの選び方[4つのポイント]」の記事も併せて読むのがおすすめだ。

どのソファサイズが気になったかな♡

人をダメにするソファYogibo

 

ここまでズーラヨギボーのソファの種類を見てきた。

次は、ズーラヨギボーシリーズのリラックスオプション&グッズを確認していこう。

ヨギボーズーラ
「リラックスオプション&グッズ全3種」ポイント解説

ヨギボーズーラサポート

ヨギボーソファにはヨギボーサポートやヨギボーロールなど、更にヨギボーソファを快適にさせる"リラックスオプション"というアイテムがある。リラックスオプションのうちズーラヨギボーでもラインナップされているのは「ヨギボーサポート」だ

「ヨギボーサポート」はU字型のビーズソファで背もたれと肘掛けがサポート1つあるだけで備えられる

リラックスオプションの人気No.1だ。

「ヨギボーズーラサポート」はヨギボーサポートと同じサイズのズーラ版。

ヨギボーズーラサポートの最新在庫情報
[ヨギボーサポートのまとめ]背もたれにも、肘掛にも!ヨギボーソファを更に快適にするアイテム。

ヨギボーソファの人気2大リラックスオプションといえば「ヨギボーサポートicon」と「ヨギボーロールicon」だが、ズーラシリーズには「ヨギボーロール」はないので「ヨギボーロール」はノーマルタイプで揃えよう。

ヨギボーズーラパッド

屋外でも使用可能なヨギボーズーラパッド(ロイヤルブルー)

ヨギボーズーラパッドは、ソファではなくて小さなマットタイプのクッションパッドだ。

屋外用椅子の座布団として使用したり、そのまま地面に置いて座ることも可能。

ヨギボーズーラパッドの最新在庫情報

ヨギボーズーラオットマン

ヨギボーズーラオットマン

ヨギボーオットマンは、その名の通り足置きだが、足置きとしてだけでなくスツール(腰かけ)としても使うことが可能。

ヨギボーズーラ オットマンの最新在庫情報
[ヨギボーオットマンのまとめ]ビーズクッション素材のオットマン決定版!

Yogibo公式ストア

 

ズーラヨギボーにはヘタりにくさが異なる2タイプのソファがあることを確認していこう。

「へたりにくさ」で選べる2タイプのズーラヨギボー

更にへたりにくいヨギボーソファ

2タイプのズーラヨギボーソファ

ズーラヨギボーには中身(ビーズ)の異なる2つのソファがある。

「ズーラヨギボープレミアム」では、ノーマルタイプの「ズーラヨギボー」よりもさらにヘタリにくいビーズを使用している

そのヘタリにくさはなんと6倍!

へたりにくいため、長い間快適に使用可能・更にビーズ補充の購入頻度減少・ビーズ補充の手間が減るというメリットがヨギボープレミアムソファにはある。

圧倒的にヘタリにくいビーズソファ【ヨギボープレミアム】のプレミアム限定タグ

さらに、プレミアムビーズは普通のビーズよりも熱がこもりにくいので、プレミアムズーラヨギボーは夏にぴったりなソファ。

プレミアムソファのため初期投資は高くなるがその分ビーズ補充の回数も減るため、補充ビーズの購入分が浮き、そして補充ビーズの手間が削減され、快適性が長く続く、そして暑くなりにくいとプレミアムヨギボーソファには魅力が詰まっている。

Yogiboプレミアムソファicon
[6倍ヘタリにくい]ヨギボーソファのプレミアムシリーズまとめ

ズーラヨギボーは通常タイプとプレミアムタイプの展開があるので、どちらか自分に合う方を選ぼう!

注意点

屋外でも使用可能なヨギボーズーラパッド(ロイヤルブルー)

ズーラヨギボープレミアムは、「ズーラパッド」以外のズーラヨギボー全種類で展開されている。

ただし、「ズーラパッド」だけはプレミアムタイプは販売されていないので、その点は注意しよう

Yogibo公式ストア

 

ここまでズーラヨギボーのソファ・リラックスオプション・グッズの種類を確認し、ズーラヨギボーには更にへたりにくいプレミアムソファがあることも確認した。

次に、ソファに絞って「ズーラヨギボー」と「通常のヨギボー」の種類と価格の比較をしていこう。

【ソファの種類一覧】ズーラヨギボーと通常ヨギボーで比較

ノーマルヨギボーソファとズーラヨギボーソファの種類(サイズ)の違い

ズーラヨギボーのソファを一つずつ見てきたところで、

「ズーラヨギボーソファってもしかして種類少ない?」
「普通のヨギボーソファにあって、ズーラにないものがある気がするんだけど」

と気づいた方、正解だ。

ズーラヨギボーソファは通常のヨギボーソファによりも種類が少なくなっている。

表でズーラヨギボーソファは通常のヨギボーソファの種類を比べてみよう。

ヨギボーソファ
(通常)
ヨギボーズーラ
ソファ
ヨギボーダブル ×
ヨギボーマックス
ヨギボーミディ
ヨギボーミニ
ヨギボーポッド
ヨギボーピラミッド
ヨギボードロップ
ヨギボーラウンジャー
ヨギボーバブル ×
ヨギボーショート
  • ヨギボーのベーシックソファは全10種類
  • ズーラヨギボーソファは全8種類

通常のヨギボーソファにあってズーラヨギボーにないのは、「ヨギボーダブル」と「ヨギボーバブル」

「ヨギボーダブル」と「ヨギボーバブル」のサイズがいいかも?と思っていた方は、通常タイプを検討しよう。

まだヨギボーソファのサイズについて迷っている。という方は「人をダメにする「ヨギボーソファ全10種」を一挙に比較!」の記事も併せてチェック!

一番人気はヨギボーマックス

ヨギボーマックス(ライトグレー)とヨギボーサポートの組み合わせ

Yogibo公式ストア

 

次は、ズーラヨギボーの価格を確認するとともに、通常のヨギボーソファとの違いを比較できるように価格を一覧にまとめた。

【価格一覧】ズーラヨギボーと通常ヨギボーで比較

ヨギボーソファを外で楽しむ

Yogiboの種類 通常ヨギボー
本体価格(税抜)
ズーラヨギボー
本体価格(税抜)
ヨギボーマックス 29,800円 32,800円
ヨギボーミディ 25,800円 28,900円
ヨギボーショート 25,800円 28,900円
ヨギボーポッド 25,800円 28,900円
ヨギボードロップ 24,800円 27,900円
ヨギボーラウンジャー 19,800円 23,800円
ヨギボーミニ 19,800円
15,800円
22,800円
19,800円
ヨギボーピラミッド 12,800円 14,800円
ヨギボーサポート 13,900円 15,800円

ズーラヨギボーは通常のヨギボーソファよりやや高めに価格が設定されている

これは、ズーラヨギボーでは屋外でも使えるようにソファカバーに撥水加工やUVカットを取り入れているためだ。

価格の違いは2,000円〜3,000円程度なので妥当だろう。

価格差を生んでいるヨギボーズーラの特徴について詳しく確認したい!という場合は【ヨギボーズーラが選ばれるワケ】通常ヨギボーとの違い全解説!あなたはどちらが合っている?を参考にしよう。

 

最後は、「ズーラヨギボーソファ」と「通常ヨギボーソファ」の違いを各項目で比較し、簡単に確認できるようにまとめた。

【まとめ】ズーラヨギボーと通常ヨギボーの違い一目でわかる!

ヨギボーソファで家族や友人とリラックスタイム

ベーシックヨギボー
シリーズ
ズーラヨギボー
シリーズ
ヨギボーソファ
の種類
10種類 8種類
・Yogiboダブル
・Yogiboマックス
・Yogiboミディ
・Yogiboミニ
・Yogiboポッド
・Yogiboピラミッド
・Yogiboバブル
・Yogiboラウンジャー
・Yogiboショート
・Yogiboドロップ
・Zoolaマックス
・Zoolaミディ
・Zoolaミニ
・Zoolaポッド
・Zoolaピラミッド
・Zoolaラウンジャー
・Zoolaショート
・Zoolaドロップ
ソファーカバーの色 17色(単色)+各限定コレクション 8色(単色+柄)
別売りカバー あり あり
カバーの洗濯 可能 可能
屋内
屋外 △(場所による)
耐水(撥水)加工 なし あり
UV加工 なし あり
リラックスオプション ・ヨギボーロール
・ヨギボーサポート
など
・ヨギボーサポート

これでベーシックヨギボーとズーラヨギボーの基本的な違い、ラインナップや価格の違いを確認できた。

ベーシックヨギボーにする?

それともズーラヨギボーにする?

ソファのサイズは一緒だからカバーを変えるだけでズーラに早変わり!

さあ、ヨギボーを楽しもう!

どのYogiboが気に入ってくれたかな♡

屋内でも屋外でも使える
ズーラヨギボーソファ

ズーラヨギボー砂浜

人をダメにするソファ Yogibo

 


この記事を読んだ人に読まれています

-人をダメにするビーズソファーZoola Yogibo(ズーラヨギボー)
-, , , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2021 All Rights Reserved.