Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ

Yogibo(ヨギボー)無印良品ニトリで大人気!人をダメにするビーズクッションソファを専門的に取り上げる!

ヨギボーの犬用ベッド

[ヨギボーの犬用ベッド:ドギボー(Doggybo)]小型犬から大型犬サイズまで!

ヨギボーのドギボー(Doggybo)
小型犬・中型犬・大型犬サイズの犬用ベッド3種類

犬用ヨギボーベッドのドギボー

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているYogibo(ヨギボー)だがヨギボーには犬専用ベッドもある。

その名もドギボー(Doggybo)

人をダメにするヨギボーソファでダメになっちゃう犬猫ちゃんが続出したことから

犬猫ちゃんにも最高のリラックスを・・・ということで、ヨギボーの犬用ベッドを開発したんだって。

ヨギボーマックスで犬がダメになる

もちろんヨギボーソファをワンちゃん猫ちゃんと共有したりするのもいいよね!

この記事では、ペット専用ベッドとして開発されたヨギボーのドギボー(Doggybo)を詳しくみてみることにしよう。

 

Yogibo公式ショップ

 

ヨギボーのドギボー

まずはヨギボーのドギボー(Doggybo) のラインナップを確認。

日本だと小型犬ベッドサイズのみになりそうなところ、中型犬・大型犬サイズまで用意があるのがさすがアメリカ発祥のYogibo。

 

小型犬から大型犬まで使えるヨギボーベッド

犬用ヨギボーベッドのドギボー

左から

◆大型犬用ヨギボーベッド:ドギボーマックス(Doggybo Max)

◆中型犬用ヨギボーベッド:ドギボーミディ(Doggybo Midi)

◆小型犬用ヨギボーベッド:ドギボーミニ(Doggybo Mini)

だ。

ドギボーの価格と値下げ

ドギボー(Doggybo)が価格改定によって値下げされました!

◆ドギボーマックス(Doggybo Max)
16,800円→12,800円

◆ドギボーミディ(Doggybo Midi)
12,800円→9,800円

◆ドギボーミニ(Doggybo Mini)
6,980円 据え置き

 

ドギボー(Doggybo)のカバー色

犬専用Yogiboベッド、ドギボー(Doggybo)のカラーラインナップは全4色。

  1. ネイビーブルー
  2. チョコレートブラウン
  3. キャメル
  4. ダークグレー

大型犬用ヨギボーベッドのドギボーの色

 

ドギボーカバーのお洗濯


ヨギボーの犬専用ベッドドギボーのカバーは取り外し可能、洗濯可能

犬用のベッドカバーが取り外して洗えるというのは清潔に使い続けるにはとっても大事な点。

洗濯機使用可能なのも嬉しい!

 

犬用ヨギボーベッド:ドギボーのサイズ一覧

ドギボーマックス
(Doggybo Max)
ドギボーミディ
(Doggybo Midi)
ドギボーミニ
(Doggybo Mini)
犬種目安 大型犬 中型犬 小型犬
サイズ 98cm×75cm×
高さ13cm
88cm×67cm×
高さ11cm
60cm×50cm×
高さ9cm
最新価格
(税抜)
12,800円 9,800円 6,980円

ドギボーマックス

一番大きなドギボーマックスは幅98cm、奥行き75cm大型犬がゆったりと横になれるサイズ

小型犬の多頭飼いにも。

(画像のドギボー色はキャメル)

大型犬用ヨギボーベッド:ドギボーマックス(Doggybo Max)

犬用ヨギボーベッドのドギボー

ドギボーミディ

ドギボーミディは、大型犬サイズYogiboベッドのドギボーマックスより幅・奥行き共に10cm程小さい幅88cm奥行き67cmの中型犬向きサイズ

上記画像のようにゴールデンレトリバーのような大型犬が寝転ぶには少し小さいサイズ。

(画像のドギボー色はネイビーブルー)

中型犬用ヨギボーベッド:ドギボーミディ(Doggybo Midi)

犬用ヨギボーベッドのドギボー

犬用ヨギボーベッドのドギボー

ドギボーミニ

ドギボーミニは、幅60cm・奥行き50cmと中型犬サイズのドギボーミディよりも2回り程度小さいベッドサイズ。

画像は大型犬の子犬が使用しているので、小型犬ならもっと余裕が出るだろう。

(画像のドギボー色はダークグレー)

小型犬用ヨギボーベッド:ドギボーミニ(Doggybo Mini)

小型犬用ヨギボーベッドのドギボー

以上がヨギボーが犬専用ベッドとして開発したドギボー(Doggybo)。

ドギボーでくつろぐワンコ

ヨギボーのドギボー

幸せそう…

ばぁばとドギボーで寝てる https://twitter.com/Pocha95491831/

ヨギボーソファを愛犬と一緒に使ってリラックスするのも癒しの時間。

ヨギボーマックスやヨギボーダブルで一緒にくつろぐのもいいし、犬用専用ベッドのドギボー(Doggybo)を愛犬にプレゼントしてあげるのも素敵。

Yogiboで最高のリラックスを

ヨギボーソファにするのかドギボーにするのか決める時に1つだけ知っておいてほしいことがある。

それがヨギボーソファとドギボーの中身の違いだ。

ヨギボーソファとドギボーの違い

ヨギボーソファとドギボーの中身

ヨギボーソファの補充ビーズ

まずヨギボーソファの中身には人をダメにするといわれる特殊マイクロビーズが100%詰められている。

一方でドギボーの中身は、特殊ビーズ20%ポリウレタン80%となっている。

つまり中綿が80%含まれている。

これ自体は何も悪いことでもなく、犬にとってより心地が良いようにとYogiboが追求した結果ではあるのだけど

ビーズ100%ではないということを知って納得した上で選んで欲しいという点と

ビーズ100%ではないということは、ドギボーはヨギボーソファのようにビーズ補充ができないということも知っておこう。

 

ビーズが補充できると思ってドギボーを選んでしまうと、後からアレ?となってしまうので要注意だ。

ヨギボーソファのようにビーズ100%ではない代わりにヘタリにくいというメリットもあるともいえる

 

ヨギボーソファとドギボーの違いをおさえたところで

愛犬にはドギボーを用意してあげるのか、はたまた一緒に使えるようにヨギボーマックスを選ぶのか少し迷うところ。

Yogiboで最高のリラックスを

 

ヨギボーかドギボーか

ヨギボーソファにするのかドギボーにするのかは、愛犬がどういうタイプの子かによる。

【ドギボーが向いている子】
・飼い主と一緒のベッドでは寝たりしない子
・シニア犬などベッドの高さが低い方が抵抗がない子

【ヨギボーソファが向いている子】

・ボリューム系ソファベッドに目がない子
・パパやママと一緒に寝るのが好きな子
・高さがあっても大丈夫な子

ドギボー(Doggybo)の良いところは、高さが大型犬用ベッドのドギボーマックスでも13cm、小型犬用ベッドのドギボーミニで9cmと犬が簡単に上がれる高さという点。

パパとママと一緒には寝ないけど、ソファなどが大好きな子はヨギボーソファを1人で堪能しちゃうかもね!

迷っているなら・・・

おすすめはやっぱりヨギボーソファ。

実際、犬のヨギボーマックスの愛用率が高い

 

犬も好むヨギボーマックス

多くの犬がオーソドックスなヨギボーソファでこんな感じに。

犬とヨギボーソファ

こういってはなんだけど、ドギボー(Doggybo)よりも断然ボリュームがあるのがヨギボーマックスだからワンちゃんがヨギボーマックスやヨギボーミディの方を気に入ってしまうのは仕方ないのかも。

ヨギボーソファと犬 ヨギボーソファと犬

2年前に敏感性感覚処理を持つ息子のためにヨギボーマックスを購入しました。

息子はとてもヨギボーを気に入って毎日のように使っています。

しかし、ヨギボーを気に入っているのは息子だけではありません!

私たちの愛犬もヨギボーで横になるのがとても気に入っています!

we purchased a Yogibo Max a couple years ago for our son with sensory processing disorder. He LOVES it and uses it daily. But he’s not the only one in the family that LOVES it! It’s our dog’s favorite place to lay.

https://twitter.com/RachLamfers/

犬用ヨギボーベッドのドギボー(Doggybo)が日本に上陸したのは2018年1月。

ヨギボー本社のあるアメリカでは、もっと前から犬用ベッドのドギボー(Doggybo)は販売されてきた。

でも、ドギボーよりも飼い主と一緒に使うヨギボーソファでくつろいでいる犬たちをみることが断然多いのも事実。

 

さあ、どちらにしよう?

 

不動の一番人気はヨギボーマックス

ヨギボーマックス・ベストセラー

 

Yogiboで最高のリラックスを

 


この記事を読んだ人に読まれています

-ヨギボーの犬用ベッド
-, , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2019 All Rights Reserved.