ヨギボーズーラソファ「Pride Edition」

- ヨギボーレインボーのズーラ版新登場 -
\ 鮮やかなレインボーカラー /

【Yogibo Pride Edition】

 

【ヨギボーバブルのまとめ】実はコスパ高!オットマンにも最適な丸い形のビーズソファー。

人をダメにするソファー
[ヨギボーバブルのまとめ]
実はコスパ高!
オットマンにも最適な丸い形のビーズソファー

ヨギボーバブル

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているヨギボー。

ベーシックタイプのヨギボーソファは基本単色カバーであるが、全10種類の中で唯一ツートンカラーのヨギボーソファが「ヨギボーバブル(Yogibo Bubble)」。

このツートンカラーがヨギボーバブルの目印!

  • 子供だけでなく、大人も使えるの?
  • ヨギボーバブルの大きさはどのくらい?
  • ヨギボーバブルの使い方は?
  • ヨギボーバブルの口コミは?
  • ヨギボーバブルの魅力って何?

などこの記事ではヨギボーバブルについて知っておきたいことを総まとめ!

まあるい形のヨギボーバブルを詳しく確認していこう。

Yogibo公式ストア

ヨギボーバブルの2つのシリーズ

ヨギボーバブルには2つのシリーズがある。

  1. ベーシックタイプのヨギボーバブル
  2. ヨギボーバブルプレミアム

ベーシックタイプのヨギボーバブル

ヨギボーバブル

ベーシックなのは、基本的に屋内で使うタイプのヨギボーソファ。

ヨギボーバブルの価格は税抜17,800円。

ヨギボーバブルプレミアム

6倍ヘタリにくいヨギボーバブルプレミアム

ヨギボーバブルプレミアムは、通常のヨギボーよりも6倍ヘタリにくいヨギボープレミアムシリーズのヨギボーバブル。

よりヘタリにくいビーズソファが欲しい!

ビーズを補充するのは面倒!という場合はプレミアムシリーズのヨギボーバブルを。

ヨギボーバブルプレミアムの税抜29,800円。

[6倍ヘタリにくい]ヨギボーソファのプレミアムシリーズまとめ

ズーラシリーズは?

テラスで使えるビーズソファ「ヨギボーズーラシリーズ」

ヨギボーソファの中には撥水加工が施されたズーラシリーズもあるが、ヨギボーバブルにはズーラシリーズは発売されていない。もし、撥水加工されたソファカバーのズーラヨギボーがいいなという場合は他のヨギボーソファの形を選ぼう。

【ヨギボーズーラが選ばれるワケ】通常ヨギボーとの違い全解説!あなたはどちらが合っている?

ヨギボーバブルの使い方

子供にも大人にも使えるビーズソファ

人をダメにするソファヨギボーバブル

ヨギボーバブルは元々子供に最適なサイズとして開発されたヨギボーソファ。

丸い形とツートンカラーが特徴。

寝転んだりするよりも座ることに特化した形となっている。

Yogibo公式ショップのヨギボーバブル商品ページでヨギボーバブルは子供のイメージ画像が多いものの、もちろん大人でも使えるサイズ!

子供用サイズのヨギボーソファといえば最も小さいサイズの「ヨギボーピラミッド」が候補に挙がることが多いけど

「ヨギボーバブル」は「ヨギボーピラミッド」の1.5倍以上あることを考えても大人でも安心して寛げるサイズ感といえるし、実際に座ってみると大人でもボリューム感を感じることができる。

[ヨギボーピラミッドのまとめ]最もコンパクトなヨギボーソファーはピラミッド!

オットマンとしてのヨギボーソファ

またヨギボーバブルは丸い形で高さもあることからオットマンとしても最適。

今もし自宅にソファがあるのであればサブソファとしてヨギボーバブルを使う他に、自宅ソファや他のヨギボーソファに座る時に足置きとしてヨギボーバブルを使っても快適!

ヨギボーサポートで肘置き背もたれ

ヨギボーバブルはまあるい形なので、ヨギボーサポートで肘掛と背もたれを作ってあげるとよりリラックスできる。

芸人のたむけんさんもヨギボーバブルとヨギボーサポートのセットを愛用。

たむけんさん愛用のヨギボーバブル

ヨギボーサポートたむらけんじ

せやねん!でお世話になったYogiboさん。
我が家にもYogiboがやってきました!
もう、ダメになってます😜😜😜 #たむけん#yogibo

たむらけんじさんのInstagram @tamuradojou

人をダメにするソファYogibo(ヨギボー)を愛用中の芸能人はこの方達!

ヨギボーサポートはソファとセットにする他、単体でも活用できベッドなどでも使えるので人気が高いリラックスオプション。

ヨギボーバブルはヨギボーミディやヨギボーマックスなど縦に長いヨギボーよりも背中を支えにくいので、ヨギボーサポートと併せると更に快適。

肘掛にも背もたれにもなる
ヨギボーサポート

ヨギボーサポート(グレー)

人をダメにするソファ Yogibo

次はヨギボーバブルの詳しい大きさをチェックしていこう。



ヨギボーバブルの詳しいサイズと価格

オットマンとしても使えるビーズソファ「ヨギボーバブル」

ヨギボー バブルの大きさと価格

ヨギボーバブル
横幅75cm
高さ70cm
重さ5.0kg
価格税抜17,800円
(税込19,580円)

ヨギボーバブルは直径75cmの丸いソファで高さが70cm。

ヨギボーバブルの価格は日本上陸当初税抜19,800円だったが嬉しいことに17,800円に値下げされた。

ヨギボーバブルの位置づけ

ヨギボーソファ全10種類の中でのヨギボーバブルの位置付け

「ヨギボーバブル」はヨギボーソファ全10種類の中で下から4番目のサイズで、真ん中より少し小さめサイズといったところ。

「ヨギボーバブル」と同じボリュームなのは唯一背もたれがある形の「ヨギボーラウンジャー(Yogibo Lounger)」

ただし、ヨギボーバブルは17,800円と「ヨギボーラウンジャー」の19,800円よりも2,000円安いのでボリューム的に考えると「ヨギボーバブル」がお得!

実はヨギボーバブルはコスパが高いヨギボーソファなのだ。

ただ、最初から背もたれがある形の方がいいなという方には「ヨギボーラウンジャー」はとても人気なので併せてチェックしてみて。

[ヨギボーラウンジャーのまとめ]考え抜かれた曲線で最高のリラックスを。

どちらかといえばビーズに埋もれたいのであれば「ヨギボーラウンジャー」よりも「ヨギボーバブル」を選ぶとGood。

大人でも使える!
人をダメにするソファ「ヨギボーバブル」

ヨギボーバブルを大人が使った場合

人をダメにするソファ Yogibo

次は、ヨギボーバブルのソファーカバー色をチェックしよう。

ヨギボーバブルのカバー色

ソファカバー全4色

ヨギボーソファの中では唯一のツートンカラーが特徴的な印象のヨギボーバブル。

ソファーの色は4種類から選ぶことができる。

ヨギボーバブル全4種

ヨギボーバブルのソファーカバー

  1. アクアブルー&オレンジ
  2. ネイビーブルー&レッド
  3. ディープパープル&ライムグリーン
  4. ダークグレー&ライトグレー

ヨギボーバブルカバーの値下げ

ヨギボーバブルの本体価格値下げに伴い、ヨギボーバブルカバーも値下げへ。

◇Yogibo Bubble本体◇
19,800円 (税抜) → 17,800円 (税抜)

◇Bubble専用アウターカバー◇
6,800円 (税抜) → 5,900円 (税抜)

◇Bubble専用インナーソファ◇
12,900円 (税抜) → 11,900円 (税抜)

ツートンカラーのビーズソファ
ヨギボーバブル

ヨギボーバブルの色

人をダメにするソファ Yogibo

ヨギボーバブルの注意点

ヨギボーバブル・ヨガボー・ポッド

ヨギボーソファといえば別売りカバーを販売しており、洗い替え用や模様替え用としてカバーを買い足せるのも人気の秘密。

しかし、ヨギボーバブルだけ唯一付け替えカバーを別売りしていないので要注意

これまで、ヨギボーソファ全10種類の中でヨギボーバブルだけ唯一付け替えカバーを別売りしていなかったのですが、ヨギボーバブルでも別売りカバーの販売が開始

別売りカバーがないから・・・とヨギボーバブルを選ぶのを躊躇っていた方には朗報!



ヨギボーバブルのまとめ

ヨギボーバブルは、他のヨギボーソファにはないツートンカラーが目印の円柱形のソファ。

座るだけでなく、高さがあるのでオットマン(ソファの足置き)にも適したサイズ。

また、ヨギボーバブルは他のヨギボーソファよりもコスパが高いのもポイント!

このツートンカラーは好みが分かれるところだけど、色合いによってはオシャレにアクセントカラーとして使うこともできる。

ヨギボーバブルをオシャレに使う

ヨギボーバブルはまあるい形をしていることで、ボリュームがある割に場所をとらないというメリットもある。

ただ、リクライニングや寝転がって使いたいのであればヨギボーミディ以上がおすすめ

メインは座れればOKというならヨギボーバブルを選択候補にいれるとGood。

不動の一番人気はヨギボーマックス

ヨギボーマックス・ベストセラー

Yogiboセール会場入り口


この記事を読んだ人に読まれています

-ヨギボーソファ全サイズ, 人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)
-, , ,