ヨギボーグッズ 快適な睡眠アイテム

[ヨギボーブランケットのまとめ]夏は涼しく冬は暖かにオールシーズン快適。

[ヨギボーブランケットのまとめ]
特許技術を使用!
夏は涼しく冬は暖かにオールシーズン快適。

ヨギボーブランケット

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているヨギボーソファ。

ヨギボーといえばビーズソファだが、実はヨギボーグッズ類も秀逸

ヨギボーソファでのリラックスタイムにぴったりな「ヨギボーブランケット」はヨギボーグッズの中でも人気の一品。

ヨギボーソファでうとうと・・・

そんな時にも心地よい「ヨギボーブランケット」があればもう安心、快適!

ヨギボーの取り扱うブランケットには、「ヨギボーブランケット」と「ヨギボートラベルブランケット」があり自宅で使うなら「ヨギボーブランケット」がお勧め。

移動に最適なブランケットが欲しい!という方は「ヨギボートラベルブランケット」も併せてチェック。

[ヨギボートラベルブランケット]旅行や出張に!軽量で肌触り抜群、収納ポーチ付きブランケット

この記事では、ヨギボーブランケットを詳しく取り上げていくとともに、後半にはヨギボートラベルブランケットの違いも解説!

Yogiboで最高のリラックスを

 

ヨギボーブランケットとは

ヨギボーブランケット2つの特徴

ヨギボーブランケットは、ヨギボーソファのカバーと同じ生地を使った柔らかなYogibo(ヨギボー)特製ブランケット。

ヨギボーブランケットはソファの生地と同じ

ヨギボーブランケットの特徴は主に2つ。

  1. 特許技術を使った特殊生地で夏は涼しく冬は暖かい
  2. ヨギボーソファと同じ柔らかな肌触り

特許技術の生地

一般的なブランケットは夏なら夏用、冬なら冬用となるところだが、ヨギボーブランケットは通年通じてこれ1枚でOK!

一般的なブランケットと異なり、冬は暖かく夏は涼しさをキープできるという嬉しいブランケット。

通年使えるヨギボーブランケット

なぜヨギボーブランケットは通年使えるかというと、特許技術を使用しており異なる布地繊維による複数のレイヤー構成だから

ヨギボーブランケットの特許技術
通年使えるだけでなくて、ヨギボーブランケットのなめらかな触り心地も人気の秘密。肌触りがいいと一気にリラックスできるよね・・・

ヨギボーブランケットは世界で唯一のコットンニットキルトのブランケット」なんですって。

世界で唯一ってすごい!

Yogiboで最高のリラックスを

 

次はヨギボーブランケットのサイズと価格をチェック。

ヨギボーブランケットのサイズ

サイズと価格

人をダメにするソファヨギボーマックスとヨギボーブランケット

ヨギボーブランケット
価格 税抜8,900円
大きさ 縦164cm×横150cm
重さ 1.3kg
生地 ポリエステル61%
コットン33%
ポリウレタン6%
中材 あり

ヨギボーブランケットの大きさを掴むために使用イメージをさらに確認していこう。

ブランケットの使用イメージ

ヨギボーブランケットのサイズは縦164cm×横150cmなので

「もう少し長さがあるとなおいい」という声が特に高身長の方からはちらほら聞こえてくる。

画像は女性がヨギボーブランケットを使っている様子。(SankeiBiz)

ヨギボーブランケットのサイズ

特に問題なさそうでゆったりと使えている様子。

大人の男性が使うとヨギボーブランケットはこんな感じのサイズ感。

人をダメにするソファのヨギボーブランケットを男性大人が使った場合

ヨギボーブランケットのサイズ縦164cm×横150cmは、高身長の人が全身まっすぐに伸ばして完全にすっぽりかぶるというのは難しい大きさ。

口コミにもこのようにあった。

肌触りが気持ちよく、一枚でもとても温かいのでとても気に入っています。

家族の分も揃えたいと思ったのですが、長さが165センチしかないので、身長の低い私でもギリギリ。

断念しました。お昼寝用のちょいかけブランケットにはいいサイズかもしれません。

普通の毛布サイズのものがあったら嬉しいです。

リラックスタイムに使うブランケットという大きさだろう。

高身長の方でお昼寝の時にすっぽりかぶれる大判サイズが欲しいという場合は、他の選択肢を見てみると間違いないかも。

ヨギボーソファで横になりブランケットで完全に足まで隠したいなら身長が高すぎない方や子供が最適!

この点を分かった上で購入すると後悔せずに済むよね!

Amazonで大判ブランケットを検索

楽天市場で大判ブランケットを検索

下記画像のように使うなら十分の大きさ。

くつろぎタイムで完全に横にならないならブランケットで足まで隠せる。


ヨギボーブランケット(女性の使用例)

ダウンタウンの浜ちゃんもヨギボーブランケットを試して「こりゃいいわ〜」って言葉が思わずもれていたよね!

ちなみにダウンタウンの浜ちゃんは身長165cmとプロフィールで公開されている。
毎日放送ケンゴローでヨギボー
【ヨギボーソファをプレゼント】ダウンタウン浜ちゃんが、尼神インター誠子に東京進出祝!【ケンゴロー】

ブランケットの大きさの問題もとても大事。

ただ一般的なブランケットは夏用・冬用とそれぞれ用意する必要があったり、暖かさを求めると安価なものは特にマイクロファイバーのものが多かったりする。

ヨギボーブランケットは通年使うことができて「夏は涼しく冬は暖かい」

それにリラックスするのにとても重要な肌触りも気持ちいいということも忘れないで!

肌触り抜群!
通年使えるヨギボーブランケット

人をダメにするソファのヨギボーブランケットを男性大人が使った場合

Yogiboで最高のリラックスを

 

子供にヨギボーブランケット

大人だけではなくて、子供にも気持ちの良いヨギボーブランケットは大活躍。

子供は特に肌触りに敏感。

人をダメにするソファのヨギボーブランケットを子供が使った場合

リビングで寝てしまった時に、さっとかけてあげられるね。

小さな子供だったらヨギボーブランケットを2つ折りにして使ってあげれば暖かさもUP。

人をダメにするソファのヨギボーブランケットを子供が使った場合

ヨギボーブランケットは洗濯機で洗うこともできるので

子供が汚してしまった場合も安心。

この後にヨギボーブランケットの詳しいお手入れ方法も解説。

ヨギボーブランケット

ヨギボーブランケット(子供の使用例)

Yogiboで最高のリラックスを

 

ヨギボーブランケットの色

ヨギボーブランケットは6色から選択可能。

人をダメにするソファのヨギボーブランケット全色

  1. ダークグレー
  2. ディープパープル
  3. ライムグリーン
  4. ライトグレー
  5. アクアブルー
  6. ネイビーブルー

ヨギボーブランケット発売当初は全5色。最新色はネイビーブルーです。

どのカラーもヨギボーソファにもある色味なので、ソファと合わせて選ぶのもGood!

ヨギボーソファの人気カラーランキング!

Yogiboで最高のリラックスを

 

次はヨギボーブランケットのお手入れ方法を確認。

ヨギボーブランケットのお手入れ方法

ヨギボーブランケットは洗濯機で洗うことが可能。

【へたり対策】ヨギボーソファーカバーの洗濯方法

ヨギボーブランケット洗濯の注意点


・洗濯機の「非常に弱い」モードを使用し、冷水で洗ってください。
・他の物と一緒に洗濯しないでください。
・漂白剤は使用しないでください。
・洗濯後は低温乾燥を使うか日陰に平干ししてください。
・アイロンはかけないで下さい。
・濡れた状態で使用しないでください。

デリケートな素材なので洗濯機では弱いモードで、高温水を使用しない様に。

乾燥機については、一般的なドラム式洗濯機のヒートポンプ式乾燥であれば高温にはならないので問題なく使用可能。

ガス乾燥機を使用してる場合は、高温にならないデリケートモードなどを選んで。

 

ヨギボーブランケットの口コミ

 

ヨギボーブランケット

ヨギボーピローとヨギボーブランケットGET♡

めちゃめちゃ気持ちいい…

https://twitter.com/Witchpiecewing/

ヨギボーブランケットを男性が使うと

キャンプとかにいいかなぁと思って、

ヨギボーブランケット買ってきたよ。肌触りが最高。

https://twitter.com/garammasalajin/

ヨギボーソファのお供に快適で触り心地抜群のヨギボーブランケット。

ちょっとしたリラックスタイムをさらに快適に!

触り心地がなめらかヨギボーブランケット

ヨギボーブランケット

 

Yogiboで最高のリラックスを

 

最後に、もう一つのヨギボーブランケット「ヨギボートラベルブランケット」との比較をしよう。

「ヨギボーブランケット」

「ヨギボートラベルブランケット」の比較

「ヨギボートラベルブランケット」は重さ350と超軽量で持ち運びに向いているブランケットだ。

ヨギボートラベルブランケット

飛行機にも持っていける軽量ヨギボートラベルブランケット

[ヨギボートラベルブランケット]旅行や出張に!軽量で肌触り抜群、収納ポーチ付きブランケット

「ヨギボーブランケット」と「ヨギボートラベルブランケット」には具体的にどんな違いがあるだろう。

特徴の違い

ヨギボーブランケットとヨギボートラベルブランケットの違い

「ヨギボーブランケット」と「ヨギボートラベルブランケット」の違いとしてまず知っておきたいのは

「ヨギボーブランケット」はヨギボーソファと同じ特殊素材を使っているけど、「ヨギボートラベルブランケット」はそうではないということ。

また

「ヨギボーブランケット」は中材が入っているけど、「ヨギボートラベルブランケット」は中材のない一層構造ということ。

価格や大きさの違い

価格や大きさ、重さにも違いがあるので、以下の比較表で詳しく見てみよう!

「ヨギボーブランケット」と「ヨギボートラベルブランケット」比較表
ヨギボー
ブランケット
ヨギボートラベル
ブランケット
税抜価格 8,900円 2,980円
大きさ 縦164cm×横150cm 縦150cm×横124cm
重さ 1.3kg 350g
生地 ポリエステル 61%
コットン33%
ポリウレタン 6%
ポリエステル 58%
コットン31%
ポリウレタン 11%
中材 あり なし
洗濯 洗濯機OK 洗濯機OK
カラー 6色 2色
生地 ヨギボーソファと同じ特殊素材
多層構造
一層構造
収納 なし 専用ポーチ付き

「ヨギボーブランケット」と「ヨギボートラベルブランケット」は共に肌触りは良いものの、

人をダメにするヨギボーソファと同じ特殊素材を使っているのは「ヨギボーブランケット」

 

  • 自宅で使うなら通年使える「ヨギボーブランケット」
  • 出張や旅行・移動・アウトドアで使うなら軽量コンパクトな「ヨギボートラベルブランケット」

と、選ぼう!

 

ブランケットがあるとリラックスタイムがさらに快適だよ♡

人気NO.1はヨギボーマックス

ヨギボーマックス・ベストセラー

Yogiboで最高のリラックスを


この記事を読んだ人に読まれています

-ヨギボーグッズ, 快適な睡眠アイテム
-, , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2020 All Rights Reserved.