人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)

[ヨギボーピラミッドのまとめ]最もコンパクトなヨギボーソファー

更新日:

人をダメにするビーズソファ
ヨギボーピラミッドのまとめ

ヨギボーピラミッド

ヨギボー史上最もコンパクトなヨギボーソファー

ヨギボーピラミッド:Yogibo Pyramid

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)のピンクとブラック

ヨギボーピラミッドの特徴は、軽くてコンパクト。
そのため、どこにでもひょいと持って移動させることが簡単なのだ。

 

 

まずは、ヨギボーピラミッドの重さ・サイズを確認しよう!

ヨギボーピラミッドの重さ・大きさは?

ヨギボーソファーの中で最も場所を取らないソファが、ヨギボーピラミッド。コンパクトでありながらも、どんな風に座っても背もたれができるように。その2つの欲望を叶えたのが、ピラミッド型のヨギボーソファーなのだ。

ヨギボーソファー 重さ 長さ 厚み
ヨギボー
ピラミッド
ヨギボーピラミッド
 3.1kg  76cm  76cm  66cm
【↑Yogibo Pyramid】価格 9,900円  ソファーカバー17色

 

最小ヨギボーソファーでありながら見事に身体へフィットする。

ヨギボーピラミッドは、サイズ的に最も小さいだけでなく、重さもヨギボーソファーの中で最も軽い。その重さ、3.1kg。

重量3.1kgというのは、子供でも持つことができる重さ。小学生でも楽々だ。

ヨギボーピラミッドの重さは、わずか3.1kg

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)

ヨギボーは軽いからといってビーズソファーのボリュームが少ないのではない。もちろんビーズはパンパンに入っており、ソファの軽さとボリュームの両方を実現しているのはビーズソファー専門店ならではなのだ。

ところで、小学生が背負うランドセルは、何kgあるかご存知だろうか?

中身なしの空で1kg前後。

勉強道具を詰めると、ランドセルは重さ3-4kgにもなる。

ランドセルの重さ

ランドセル おしゃれランドセル

ランドセルを小学1年生から背負っていることを考えれば、3.1kgのヨギボーピラミッドを子供自ら運んだり、片付けたりすることが可能なのがすぐに理解できるだろう。

家の中で簡単に子供が場所を移動して使うことができる、それがヨギボーピラミッドなのだ。

子供にフィットサイズ。ヨギボーピラミッド

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)

元々、子供向けに開発されたという経緯もある

 

以上のように、ヨギボーピラミッドは、現在あるヨギボーソファーの中で最も軽量であり最もコンパクトなソファー。ビーズソファ専門店のYogiboSofaなのに9,900円(税抜)という価格も魅力で、15,000円はする無印良品「体にフィットするソファ」やニトリのビーズソファを検討していた人にも選択肢の幅が広がったといえる。

 

 

次に、ヨギボーピラミッドのソファーカバー色を確認しておこう。

 

ヨギボーピラミッドのソファーカバーは全17色

ヨギボーピラミッドのソファーカバーは全17色から選ぶことが可能。また、ソファーカバーを外して洗濯機で洗濯もできる。カバー別売りも行なっているため、洗い替えや模様替えのために別のカラーを選んで楽しむこともできる!

ヨギボーピラミッドのカバーは、全17色

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)の色

ヨギボーソファー色別在庫情報

ヨギボーソファーカバー色 全17色一覧
  1. レッド
  2. ワインレッド(2015年1月新色)
  3. オレンジ
  4. ピンク
  5. キャメル(2015年1月新色)
  6. ライムグリーン
  7. グリーン(2015年1月新色)
  8. アクアブルー
  9. ネイビーブルー
  10. パープル
  11. ディープパープル(2015年1月新色)
  12. チョコレートブラウン
  13. ライトグレー
  14. ダークグレー
  15. ブラック
  16. クリームホワイト(2017年12月新色)
  17. イエロー(2018年7月新色)

新色は2018年7月に追加された日本限定色イエロー。気分が明るくなるビビットなイエローカラーがヨギボーソファーに加わった。

ヨギボーピラミッドの口コミhttps://twitter.com/

 

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)について感じる疑問が一つ。

ヨギボーピラミッドは、大人でも使える大きさなのか?ということ。

 

ヨギボーピラミッドは大人でも使えるのか?

 

答:もちろん、大人でも使える。

 

大人がヨギボーピラミッドを使う様子

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)

アメリカ本国で元々子供向けに開発されたヨギボーピラミッド。確かに、欧米人の体格は日本人よりもかなりがっしりしているため、ヨギボーピラミッドでは小さいだろう。その点、日本人の場合、画像のようにヨギボーピラミッドに大人が座っても違和感はない。

しかしながら、ヨギボーピラミッドのボリューム感を考えると、子供か小柄な女性までが最適だ。体格がいい男性をしっかりと支えるためはソファーの厚みやビーズの量がより必要なのだ。

これは実際に座り続けるとじわじわと実感してくる点でもある。ある程度のボリューム感を確保した方が、長きに渡り確実にリラックスできる。

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)の大きさ、重さ、そして価格も非常に魅力的だが、大人が使い続けるには、ヨギボーミニ(Yogibo Mini)以上の大きさを視野に入れることをオススメする。

 

ヨギボーピラミッドとヨギボーミニ

ヨギボーピラミッドとヨギボーミ二

( 左 ) ヨギボーピラミッド / オレンジ
( 中央 ) ヨギボーミディ / パープル
( 右 ) ヨギボーミニ / ブラック

 

 

ヨギボーピラミッドのサイズ感を段々と掴めてきただろうか。最後に、ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)がどんな人に向いているのかまとめよう。

 

ヨギボーピラミッドはこんな人に向いている

ヨギボーピラミッドが向いているのはこんな方

  • 幼い子供用として
  • 小柄な女性用として
  • アウトドア用として
  • 省スペース最優先で考えたい場合
  • 複数のヨギボーソファーを購入したい場合
  • 2つ目のポータブルなヨギボーソファーとして使いたい場合

他のヨギボーソファーがオススメの方

  • 体格がしっかりした成人女性・男性
  • 包み込まれる感をより感じたい
  • ボリューム感のあるビーズソファーを求めている人
  • ヘタリをより感じにくいものを選びたい人

ヨギボーピラミッド(Yogibo Pyramid)の魅力はその軽さ・コンパクトさにあるため、アウトドア用に使うならヨギボーピラミッドはとても便利で快適だ。

アウトドア仕様:ズーラーヨギボーソファー
ピラミッドサイズ

yogibo-pyramid-zoola

ヨギボーソファーのアウトドア仕様「ズーラシリーズ」にも、ピラミッドサイズがラインナップされている。

矢印・アイコンヨギボーズーラソファーってなに?[基本情報まとめ]
矢印・アイコンヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーの違いを知ろう!

 

さあ、どのヨギボーソファーをマイヨギボーに選ぼうか?

ヨギボーソファー

人をダメにするソファ Yogibo


この記事を読んだ人に読まれています

-人をダメにするビーズソファーYogibo(ヨギボー)
-,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2018 All Rights Reserved.