[無印良品・ニトリ・ヨギボー]ビーズクッション・ソファー徹底比較

[ソファカバー色を選ぼう!] 王道ビーズソファ「無印良品」vs 「ニトリ」vs 「ヨギボー」【徹底比較シリーズ】

王道!人をダメにするビーズソファ
無印良品vs ニトリvs ヨギボー
【徹底比較シリーズ】
[ソファカバー色の違いを知って選ぼう]

ヨギボー無印良品ニトリ:ビーズソファの比較

今やリラックスアイテムとして高い人気を誇る人をダメにするビーズソファ。

様々なメーカーからビーズソファが発売されるようになったが、ビーズソファ人気の火付け役でもあり定評があるのが無印良品「体にフィットするソファ」ヨギボー「人をダメにするソファ」ニトリ「Nストレッチ」の3ブランド。

当サイトでは無印良品・ヨギボー・ニトリのビーズソファの違いを比較しているが、今回の記事では「ソファーカバー色」を比較している

ソファーカバーの作りの違いについては下記↓の記事で詳しく取り上げているので機能な面を知りたい場合は下記の記事を参考に。

ヘタりにくいのはどれ?(後編) 王道ビーズソファ「無印良品」vs 「ニトリ」vs 「ヨギボー」徹底比較シリーズ

どのビーズソファを選ぶべきか迷った時に、最初に比較するのは価格や品質・ヘタリにくさになってくるが、最終的にどちらのビーズソファにしようか?と迷った時にカバー色も大事になってくることもあるだろう。

早速、 無印良品・ニトリ・ ヨギボーのビーズソファのソファカバーとカバー色ラインナップの違いをみていこう!

併せて確認しよう!無印良品・ニトリ・ヨギボーのビーズソファ比較記事はこちら!

人をダメにするビーズソファ!王道「無印良品」vs 「ニトリ」vs「ヨギボー」徹底比較!【スペック編】

ヘタりにくいのはどれ?(前編) 〜王道ビーズソファ『無印良品』vs 『ニトリ』vs 『ヨギボー』徹底比較シリーズ

補充ビーズでヘタり対策ができるビーズソファはどれ?「無印良品」vs 「ニトリ」vs 「ヨギボー」徹底比較シリーズ

 

ビーズソファカバーの比較
【ニトリVS 無印良品 VS ヨギボー】

基本を確認!比較表

人をダメにするビーズソファ「無印良品」「ニトリ」「ヨギボー」

まずは、ニトリ・無印良品・ヨギボーの各ビーズソファのカバー基本情報の比較を表で確認していこう。

ニトリ 無印良品 ヨギボー
ソファー
とカバー
本体とカバー別売り 本体とカバー別売り 本体とカバーセット売り
別売り
カバー
あり あり あり
カバーの
お手入れ
取外し可能
洗濯可・洗濯機可
取外し可能
洗濯可・洗濯機可
取外し可能
洗濯可・洗濯機可
カバーの色 6色前後 6色前後 17色
レインボーカラー
ズーラカラー
全部で25~30色程度

ニトリと無印良品は、本体とソファカバーは別売りのみ。セット販売はしていない

ヨギボーは、本体とソファカバーはセット売り。カバーの別売りもしている

ビーズソファのカバーの共通点は、ニトリ・無印良品・ヨギボーどのビーズソファでもカバーを外すことができて洗濯機で洗濯が可能という点。

ソファーカバーの色ラインナップについては、ニトリ・無印良品が6色前後。

ヨギボーソファは、単色のシリーズが全17色あり更にレインボーシリーズやズーラシリーズという圧倒的な色数から選べるようになっている。

ヨギボーにはズーラシリーズという撥水加工のついたカバーシリーズがあるが、この記事で比較していくのは最もベーシックなソファーカバー

まずはニトリのビーズソファカバー色からチェックしよう。

 

ニトリ「Nストレッチ」
ビーズソファカバー色

カバー色一覧

ニトリのビーズソファはカバータイプによって価格が2,000円〜2,500円と異なっている。

価格の違いは、ビーズソファそのもののつかい心地に影響する機能性の違いではく、質感などの違いからくるものだ。

ニトリのソファーカバー色は入れ替わりが頻繁にあるので、その点要チェック。

  1. ブラウン
  2. イエローグリーン
  3. ベージュ
  4. ジェノア(ブルー)
  5. バンダナ柄イエローグリーン
  6. バンダナ柄レッド
  7. ストライプ

以前販売されていたレッドやイエローなどの色はない。

カラー:ブラウン

ニトリのビーズソファカバー色

ブラウンはどんなお部屋でも合うカラー。迷った時に選びたい失敗のないカラー。

 

カラー:イエローグリーン

ニトリのビーズソファカバー色

イエローグリーンとはいうものの、グリーンよりで個性的な色合い。
和室や和モダンスタイルの部屋にしたい、アジアンなお部屋に合うカバー。

 

カラー:ベージュ

ニトリのビーズソファカバー色

部屋に馴染む色のベージュは、どんなお部屋にもOK。色が多いからソファには色を入れたくない。
ナチュラル系の部屋にしたい、優しい雰囲気にしたい時に選びたい色。

 

カラー:ジェノア

ニトリのビーズソファカバー色ジェノア

デニムのような素材感のあるのがジェノア。人気のカバーカラー。
汚れが目立ちにくい。

 

カラー:バンダナ・イエローグリーン

ニトリのビーズソファカバー色バンダナ

カラー:バンダナ・レッド

ニトリのビーズソファカバー色バンダナ

バンダナシリーズは1つの面に柄が入っている、個性的なカバー。
アジアンな雰囲気にしたいという時に選びたいカバー。
→現在は終売

ニトリの人をダメにするビーズソファのカバー「ストライプ」

ストライプ柄のカバーでニトリのビーズソファカバーの中で人気のカラー
主張しすぎないストライプなのがGood

ニトリのビーズソファに用意されているカバーカラーは以上。

繰り返し人あるが、ニトリのビーズソファカバーは色の入れ替わりが頻繁にあるので、その点は注意してほしい。

ニトリ公式オンラインショップで最新のビーズソファを確認

次は、無印良品「体にフィットするソファ」のソファーカバーカラーについてみていこう!

 

無印良品「体にフィットするソファ」
ビーズソファのカバー色

2つの価格ライン

無印良品のビーズソファ「体にフィットするソファ」はカバー生地によって価格が異なっている。

具体的には、

  • 2,990円(税込)
  • 4,990円(税込)

の2種類ある。

デニム生地を一部使っているソファカバーが4,990円となっており

価格が1.5倍以上違うので機能的に違いがあるのかな?と思うところだが、機能的な違いはない点を覚えておいてほしい

デニム素材

無印良品人をダメにするソファ「体にフィットするソファ」のデニム素材カバー

デニム素材のソファカバーは高めの価格設定となっているが、ベーシックなカバーと比較して機能的な違いはない。

カラーは(左)ヒッコリー (右)ネイビー となっている。

もう一つ4,990円のカバーがこちら。

無印良品人をダメにするソファ「体にフィットするソファ」杢グレー

杢(もく)グレーというカラーで、濃淡の異なる2色を組み合わせて織り上げた生地です。

無印良品の方に直接インタビューさせて頂き、価格差は機能的な面ではなくデニム素材だったり製造に手間のかかる素材だからという点を確認済

ベーシックカラー

無印良品人をダメにするソファ「体にフィットするソファ」のベーシックカバー

こちらが2,990円ラインのベーシックなソファカバーシリーズ。

カバー色のラインナップはその時々によって変わるが代表的な色合いがこちら。

  1. ダークブラウン
  2. さんご
  3. ネイビー
  4. レッド
  5. けしずみ
  6. グレーベージュ

カバーカラー:ダークブラウン

無印良品ビーズソファのカバー色

どんな部屋にも馴染むブラウンカラーは定番

カバーカラー:さんご

無印良品ビーズソファのカバー色さんご

ピンクはピンクでも『さんご』カラーのスモーキーピンクの感じなど落ち着いている色合いが無印良品らしい。
→現在は終売

カバーカラー:ネイビー

無印良品ビーズソファのカバー色ネイビー

ネイビーカラーはブラウン同様、部屋を選ばずにおけるのが良い

 

カバーカラー:レッド

無印良品ビーズソファのカバー色レッド

無印良品には珍しい明るいレッドカラーのソファカバー
→現在は終売

 

カバーカラー:けしずみ

無印良品ビーズソファのカバー色けしずみ

濃すぎることも薄すぎることもない落ち着いたグレーカラー。
けしずみは、消し炭のこと。

伝統色のいろはによるとけしずみ色とは・・・

消炭色(けしずみいろ)とは、消し炭のようなだいだいみの暗い灰色のこと。火を消した木炭の、うすい灰を飛ばすと現れる炭の色を表現している。黒に近い灰色ですが『墨色 すみいろ』ほど深い黒色ではなく、どちらかといえば『薄墨色 うすずみいろ』に近い色。

カバーカラー:グレーベージュ

無印良品ビーズソファのカバー色グレーベージュ

グレーベージュはナチュラル系の部屋にぴったり

 

以上が無印良品「体にフィットするソファ」の別売りカバー。(無印良品のソファは本体とカバーは別売り)

デニム素材にするか、ナチュラル素材にするかは見た目の好みで決めてOK。

無印良品公式オンラインショップで最新のビーズソファを確認

 

最後に、ヨギボーソファのカバーカラーを確認しよう。

 

ヨギボー「人をダメにするソファ」
ビーズソファカバー色

全部で30種類近くあるソファカバー

ヨギボーソファの新色

ヨギボーソファは無印良品・ニトリのビーズソファと比較して、圧倒的にカバー色のラインナップが多いのが特徴。

  • ベーシックソファ単色17色
  • ズーラソファ8色(柄あり)
  • レインボーシリーズ

これらのシリーズを合わせると実に30色パターン近くから選ぶことができるのだ。

順番に確認していこう。

まずは、単色カラーのベーシックシリーズから。

ベーシックヨギボーカバー全17色

ヨギボーソファカバー全17色

ヨギボーミディのカバー色

ヨギボーソファというとポップなアメリカンカラーを想像される方も多いかもしれないが

17色もあるので落ち着いた色合いもラインナップしているのが嬉しい。

【ヨギボーソファカバー色 全17色一覧】

  1. レッド
  2. ワインレッド(2015年1月新色)
  3. オレンジ
  4. ピンク
  5. キャメル(2015年1月新色)
  6. ライムグリーン
  7. グリーン(2015年1月新色)
  8. アクアブルー
  9. ネイビーブルー
  10. パープル
  11. ディープパープル(2015年1月新色)
  12. チョコレートブラウン
  13. ライトグレー
  14. ダークグレー
  15. ブラック
  16. クリームホワイト(2017年12月新色) 
  17. イエロー(2018年7月新色)

【最新】ヨギボーソファ人気色おすすめ色ランキング

ズーラヨギボーカバー全8色

ズーラヨギボーというのはヨギボーソファのカバーに撥水加工が施されたシリーズで、庭やテラス・アウトドアで使える他

屋内でも汚れに強いと評判のシリーズ。

ズーラについて詳しく知りたい!という場合は下記↓の記事を参考に。

ヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーの違いを知ろう!

そして、こちらがズーラヨギボーソファのカラー全8色。

ズーラヨギボーソファ
カバー全8色

ヨギボーズーラソファの色

明るいカラーや柄カバーがあるのが特徴。

レインボーヨギボーカバー

ヨギボーソファの中で最も新しいソファカバーのシリーズが「レインボーヨギボー」。

レインボーヨギボーソファ

ヨギボーマックスのレインボーカラー(カラフル)

一見派手に思えるこのレインボーカラーだが可愛いと話題になり、一番人気のヨギボーマックスは一旦即完売となった。

レインボーカラーには、カラフルカラーとナチュラルカラーの2種類がある。

ヨギボーソファのレインボーシリーズ2パターンカラー

ヨギボー公式ショップで最新ソファーカラーを確認

 

まとめ

この記事では、人をダメにするビーズソファの王道3ブランド「無印良品」「ニトリ」「ヨギボー」のソファーカバー色のラインナップについて詳しく確認してきた。

  • 無印良品:6色程度
  • ニトリ:6色程度
  • ヨギボー:25色〜30色

以上のように圧倒的にヨギボーソファのカバー色が多いことがわかった。

ビーズソファを選ぶ際には大きさやへたりにくさは勿論のこと、ぜひ楽しみながらカバー色を選んでみよう!

『人をだめにするソファ』の超重要要素ともいえる快適性を図る上で、決して外せないビーズソファのヘタリについての比較記事も必見


この記事を読んだ人に一緒に読まれています

-[無印良品・ニトリ・ヨギボー]ビーズクッション・ソファー徹底比較
-, , , , ,

Copyright© Yogiboヨギボー 魔法のビーズソファーまとめ , 2020 All Rights Reserved.