ヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーソファの違いを知ろう!

ヨギボーズーラソファーとベーシックヨギボーソファの違いを知ろう!

ヨギボーズーラソファー zoola

人をダメにするビーズソファとして人気を博しているヨギボーソファー。そのヨギボーソファーを屋外でも使えるようにと開発されたのが、ズーラヨギボーソファーだ。

ヨギボーソファーはアメリカ発のビーズソファ。アメリカではお庭やテラス、アウトドアを楽しむ習慣が日本よりも強いからこその発想でもある。

快適な室内で使うヨギボーソファーも最高だけど、たまには外で楽しむのもいいよね♪そんな人にもってこいなズーラソファシリーズなのだ。

outdoor yogibo

屋外 ヨギボーソファー

アウトドアをもっと快適に楽しむために、アウトドアに適した形のヨギボーソファー”ズーラ”が誕生したのだ!

zoolasofa ズーラヨギボーソファー

ヨギボー ズーラソファーの最新情報

 

この記事では、ズーラヨギボーソファの最大の特徴であり、ベーシックヨギボーソファーとの最大の違いでもあるカバーにスポットをあててズーラについて確認していきたい。

撥水加工がついてるんだよね?

なんだかカバーの色も違うみたい?

そんな疑問を解消すべく、アウトドア向けのヨギボーズーラソファーとベーシックなヨギボーソファのカバーは何が違うのか、詳しくみてみよう。

ヨギボーのアイコン ズーラヨギボーの基本情報。商品ラインナップや価格について知りたい場合は、ヨギボーズーラソファーってなに?[基本情報まとめ]の記事。

 

チェックアイコンベーシックヨギボーとズーラヨギボーの違いは大きく2つ

ズーラポッド色・マリーンとストーン画像はズーラシリーズ

  1. ソファーカバーの違い
  2. ソファーカラーの違い

ヨギボー ズーラソファーの最新情報

 

《Yogibo Good news》ヨギボーソファの値下げ
ズーラヨギボーは、当初の価格よりも定価が値下げされているよ。例えば、ズーラヨギボーマックスは、¥36,800から¥32,800に!最新のヨギボーソファ情報はこちら

 

では早速、ズーラとベーシックヨギボーの1つ目の違いについて。

違い1つ目:ヨギボーのソファーカバー

ヨギボーズーラソファーとベーシックなヨギボーソファの大きな違いの1つは、ソファカバーにある。アウトドア用として仲間に加わったズーラヨギボーは、屋外でも使えるようにカバーに工夫が施されている。

チェックアイコンヨギボーズーラカバー特徴 1

アイコン 耐水性 

水しぶきや多少の雨はへっちゃら。ズーラソファーをプールに浮かべたりはできないけど、ヨギボーソファーが濡れてしまうプールサイドで使える程の耐水性を実現。元々船上・水辺や海辺で使えるようにと開発が始まったのがズーラヨギボー。

撥水加工がされているため、水が丸くなり、弾く

ヨギボーズーラソファーの撥水加工

ズーラヨギボーソファーだったら、万が一飲み物をこぼしたりしても、さっと拭けばソファー地に染み込むこともない。耐水性が役に立つのは何もアウトドアだけではないのだ!

 

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

チェックアイコンヨギボーズーラカバー特徴 2 

アイコン UV安全カバー 

ソファーカバーにUVカットを施すことで、紫外線の劣化からソファーカバーを守ることができる。衣類やカーテンなどもUVカットが施されていないものは、紫外線で生地の劣化や退色が進んでしまうものだ。

紫外線カット機能を加えたことで、ソファーカバーの耐久性も同時に上がったわけだ。UVカットって一見必要なさそうだけど、アウトドアでヨギボーソファーを長く使うためには、実はUVカットは必要な性能なのだ。

太陽も水辺もヨギボーのズーラ ソファーで

ヨギボーズーラソファー アウトドア

最高のリラクゼーション

 

画像のズーラヨギボーの色は、リーフ。ライトグリーンイエローという感じの色味で、明るい色で爽やか。

ズーラヨギボーは、カバーカラー色のラインナップも異なっている。2つ目の違いをチェックしていこう。

 

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

違い2つ目:ヨギボーソファーのカバーカラー

まず先に再確認しておきたいのが、ベーシックなヨギボーソファーのカラーラインナップ。

【ベーシック】
ヨギボーソファーのカバーカラーは全16色

yogibo-sofacover16color

赤やピンク、オレンジなどのポップな色から、グレーやパープル、ブラックなどの落ち着いた色も選べるのがとっても良い。最新色はクリームホワイト。

そして、ズーラヨギボーソファのカバー色ラインナップはというと・・・

ヨギボーズーラソファーのカラーは全8色

ズーラヨギボーソファーの色

[ズーラヨギボーソファーカバー 全8色]

画像上から

  1. マリーン (ブルー×白)
  2. サマー (グリーン×グリーンイエロー)
  3. ダイヤモンド (ブルー×イエロー&オレンジ)
  4. ストーン (ライトグレー)
  5. スカイ (ライトブルー)
  6. サンシャイン (オレンジ)
  7. ロイヤルブルー (ネイビーブルー)
  8. リーフ (イエローグリーン)

※(カッコ内)はイメージしやすいように付け加えたもので、Yogibo公式ページでは表記していないので参考まで。

アウトドア用のズーラヨギボーソファーカバーは、明るい色を中心に8色揃っている。ソファーになるとこんな感じ↓ズーラヨギボーミニのイメージ画像。

zoolamini_color ヨギボーズーラ色1 zoolamini_color ヨギボーズーラ色2

ヨギボーのアイコン ベーシックなヨギボーソファーも、ズーラヨギボーも、サイズは同じ。Yogiboミニサイズのサイズ感を詳しく確認できる記事はこちら

注目すべきは、やっぱり柄ヨギボー!

ヨギボーソファーシリーズでは、柄は今までなかった。ヨギボーロールのキャタピラーだけだったから、とっても新鮮。ズーラで揃っているのはマリンカラーをはじめとして、爽やかな柄。

ヨギボーキャタピラー(Yogibo Caterpillar)ってこれ↓↓

(参考)ヨギボーマックスサイズに最適な抱き枕
 ヨギボーキャタピラー

Yogibo Caterpillar 抱き枕

 

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 

最後に、ヨギボーズーラの特徴を振り返えろう。

ベーシックヨギボーとの違いからみるズーラヨギボーのまとめ

ベーシックヨギボーと屋内屋外共に使用できるズーラヨギボーの違いをみてきた。

商品特性上の違いは大きく2つだった。

違い(1):ソファーカバーの違い
違い(2):ソファーカラーの違い

チェックアイコンズーラヨギボーソファーの特徴まとめ

ズーラヨギボーのカバーには、撥水加工・UV加工がされておりアウトドアや屋外でも使えるようにと耐久性がアップしていることがベーシックとの製品上の大きな違い。そして、ソファカバー色ラインナップの違いがあった。

ソファのサイズは、ベーシックシリーズと全く同じ。ラインナップされているソファの種類や価格は多少異なる。

背もたれ&肘掛!ヨギボーズーラ サポートも

ズーラサポートヨギボー

Yogibo Zoola Max(ヨギボーズーラ・マックス)は、のんびりした夏の昼寝のときにも、チェアリクライニング、ソファ、ベッドとして使用することができる。ほかのヨギボーのクッションと同じように圧力のかかる場所を完全に排除し、あなたの体に完全にフィット。

outdoor yogibo
ズーラヨギボーは耐水性にすぐれた、UV安全カバーを採用。だから水しぶきがかかったりしても大丈夫。デッキ、テラス、またはプールサイド・リバーサイド・ビーチにでさえ最適なアイテム。

ヨギボーズーラマックス:色リーフライト

ズーラヨギボー砂浜
from yogibo zoola sofa (color leaf green)

さらにヨギボーズーラは持ち運びができるほどの重さなので、ピクニック・バーベキュー・キャンプにもっていくことも。どこに行っても究極のリラックスを体験できる。外の風を感じながら、包まれる心地よさを実現させたのが、ズーラヨギボーなのだ!

 

 魔法のソファ ヨギボー公式HP 

 


この記事を読んだ人に一緒に読まれています