無印良品のビーズソファを使い続けるとわかる意外な欠点とは?

無印良品のビーズソファ『体にフィットするソファ』使い続けるとわかる意外な欠点とは!?

無印良品『人をダメにするソファ』使い方4

無印良品のビーズソファ『体にフィットするソファ』は年間10万個を売り上げるベストセラー商品。

しかし、実は使い続けた人だけが分かる2つの欠点が隠れていたのだ。そして、無印良品『体にフィットするソファ』の欠点を知ることで本当に必要なビーズソファがわかるかも。

 

無印良品『体にフィットするソファ』の欠点を知る前に、少々無印良品『体にフィットするソファ』についておさらいしてみよう。

無印良品『体にフィットするソファ』って衝撃的だった

2009年リニューアル販売された『体にフィットするソファ』。こんなにも爆発的に売れるようになったのは2013年ブロガーのツイートがマスコミに取り上げられたのがきっかけだった。

 

無印良品『体にフィットするソファ』でダメになる方法

 

最初は、この姿勢
無印良品『人をダメにするソファ』使い方1
だんだん態勢が崩れていく
無印良品『人をダメにするソファ』使い方2
無印良品『人をダメにするソファ』使い方4
無印良品『人をダメにするソファ』使い方3
2個並べてしまうと、もう起きれない
無印良品『人をダメにするソファ』2個使い無印良品『体にフィットするソファ』
2013年に9万個、2014年に13万個の販売
多くの人がダメになった

ダメになってもいいから、欲しい・・・そう思ってしまう無印良品『人をダメにするソファ』だが、実は欠点があった。

無印良品『人をダメにするソファ』の欠点2つ

 

欠点1:下半身、腰や脚が疲れる

欠点2:上半身、首も疲れる

 

座り心地に焦点を当てるとなかなか最初は気付かない欠点2つ。実は、試し座りでは気づきにくく、長時間座っていると気づくことなのだ。脚までリラックスできる大きさがないので、だんだんと脚や腰が疲れてくる。

そして、首が支えられていないので、やっぱり同じように疲れてくる。首を支えようと思って態勢を下げると、無印良品『人をダメにするソファ』は結局枕になってしまう。

どうしても、首が疲れる

無印良品『人をダメにするソファ』欠点1

無印良品『人をダメにするソファ』欠点3

そのうち、枕として使用してみたりする

無印良品人をダメにするソファ枕

ネックピローが欲しくなる

無印良品『人をダメにするソファ』欠点2

1個だと首と脚が疲れるので、
結局2個ビーズソファが欲しくなる

無印良品『人をダメにするソファ』2個使い

無印良品『体にフィットするソファ』は気持ち良いいけれど、いかんせんサイズが”座る”ためのサイズ。ヨギボーソファーでいうところのヨギボーミニにサイズが近い。

座ってて気持ちいいからついついうたた寝、横になってしまうということが起こる。そうすると、”サイズが小さい”ということに気づく。もう少し大きければ、と思い、もう一つ買って解決を図ろうとするわけだ。

 

無印良品『体にフィットするソファ』2個買いなら・・・

無印良品『体にフィットするソファ』は、本体とカバー合わせて1個14,583円(税抜)なので2個購入すれば29,166円(税抜)。

それなら、ヨギボーの一番人気サイズ・ヨギボーマックス29,800円(税抜)を最初から選んだほうが賢い選択に思える。ヨギボーマックスならチェアにもベッドにも、ソファにもなるんだから。

ヨギボーマックスは全身を預けられる
ヨギボーマックス寝る

ヨギボーマックス寝る2

 

無印良品『体にフィットするソファ』2個だと、腰痛くするよ

無印良品『体にフィットするソファ』2個使えばヨギボーマックスと同じように全身を支えられるかというとちょっと違う。ビーズソファー2個だと腰が支えられないので、腰が痛くなってしまうのだ。しかも寝ている間に2つのソファがずれて、間が空いてしまうことは容易に想像できるだろう。そうなったら更に腰へと負担がかかる。

ビーズソファー2個使いは腰に負担

無印良品『人をダメにするソファ』2個使い

無印良品のビーズソファ『体にフィットするソファ』の使い方をツイートして爆発的人気に導いた方も、実は腰と背中を痛めていた様です。

 

人をダメにするソファと呼ばれるビーズソファー。あなたは、無印良品の身体にフィットするソファーとヨギボーソファーどちらを選ぶ?

 

  魔法のソファ ヨギボー公式HP  

 


人をダメにするビーズソファー公式ショップ
この記事を読んだ人に一緒に読まれています